ニュース&レポート

爪 VS 刀の壮大な戦い!日本が舞台の『ウルヴァリン:SAMURAI』ファーストルック公開

ウルヴァリン:SAMURAI

  • Facebookでシェアする
  • ツイートする
ヒュー・ジャックマン主演、日本を舞台に描かれる2013年ハリウッド超大作映画『ウルヴァリン:SAMURAI』(2013年 秋 公開)のファーストルックが公開された。
爪 VS 刀の壮大な戦い!日本が舞台の『ウルヴァリン:SAMURAI』ファーストルック公開
8月末に富士山登頂をTwitterで投稿し話題を振りまいたヒュー・ジャックマン。彼が演じる人気キャラクター“ウルヴァリン”が、ここ“日本”を舞台に登場。2013年公開の最新作『ウルヴァリン:SAMURAI』では、ローガン(ヒュー・ジャックマン)が日本で永遠の戦士かつアウトサイダーとして描かれる。そこでは、ローガンを永遠に変えてしまうある壮大な戦いがあり、サムライの“刀”とウルヴァリンの強固な“爪”との真剣勝負が繰り広げられる。

このほど公開された写真は、日本のお堂を思わせる場所でポーズを決めるウルヴァリンの姿で、鍛え上げられたムキムキボディと鋭い爪が目を引く一枚。本作は、原作にも登場する主要な日本人キャラクターには実際に日本人をキャスティングしており、現在発表されているだけでも、真田広之(シンゲン役:マリコの父)、ハル・ヤマノウチ(ヤシダ役:マリコの祖父)、TAO(マリコ役:ローガンの恋人)、福島リラ(ユキオ役:シンゲンの部下)の4名がそれぞれストーリーに重要なキャラクターを演じることがわかっている。キャスティングの段階から“日本”への強いこだわりがあり、ハリウッド大作としては異例の“日本を重視”する作品となった本作。《ハリウッド×マーベル×日本》はどのような化学反応を起こすのか、期待が高まっている。

『ウルヴァリン:SAMURAI』
2013年 秋 全国公開
配給: 20世紀フォックス映画
(C) 2013 Twentieth Century Fox Film Corporation All Rights Reserved
2012年9月26日
『ウルヴァリン:SAMURAI』
2013年9月13日(金)TOHOシネマズ日劇他全国ロードショー  
公式サイト:http://wolverine-samurai.jp