ニュース&レポート

ブラピ主演 パニック超大作『ワールド・ウォー Z』が8月10日公開決定!場面写真も解禁

ワールド・ウォー Z

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
ブラッド・ピットが製作・主演を兼ねるパニック超大作『ワールド・ウォー Z』の日本公開日が8月10日(土)に決定し、劇中写真が解禁。新インターナショナルトレーラーも公開された。
ブラピ主演 パニック超大作『ワールド・ウォー Z』が8月10日公開決定!場面写真も解禁
映画『ワールド・ウォー Z』は、“中国僻地で発生した謎のウィルスが爆発的に全世界へと拡大”し、人類を滅亡へと追い込む様を、愛する家族と世界を救うために奔走する国連職員ジェリー(ブラッド・ピット)の視点で描いたパニック超大作。原作は、ニューヨーク・タイムズのベストセラーに4週間リストされたマックス・ブルックスの同名長編小説で、映画化に際してはレオナルド・ディカプリオとブラッド・ピットで権利獲得が競われた。

本作でブラッド・ピットは製作と主演で参加しており、製作総指揮には『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』のデビッド・エリソンと『アイ・アム・レジェンド』のダナ・ゴールドバーグ、脚本にTVシリーズ「LOST」のデイモン・リンドルフと『大いなる陰謀』のマシュー・マイケル・カーナハンが参加。そして『007/慰めの報酬』のマーク・フォースター監督がメガホンをとり、滅亡の危機に瀕した人類の姿を、想像を絶する壮大なスケールと緊張感で描き出す。

今回解禁となったトレーラーでは、猛スピードで感染が進み、混乱を極める世界各地の様子のほか、“謎のウイルス”感染の恐ろしさを物語るシーンが初公開。安全かと思われた遥か上空の飛行機内でもウイルスの感染は進行し、パニックとなった機内で乗客が次々と外へ吸い出される衝撃的な展開も映し出されており、夏の目玉作品として注目が集まりそうだ。

映画『ワールド・ウォー Z』は、2013年8月10日(土)より全国にて公開。

↓ワールドワイド版ティーザートレーラーはコチラ↓
2013年4月5日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『ワールド・ウォー Z』
2013年8月10日(土)全国超拡大ロードショー
公式サイト:http://WorldWarZ.jp