ニュース&レポート

『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』主演・石橋静河がTIFF東京ジェムストーン賞受賞!「努力を忘れず頑張りたい」と抱負

映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
去る11月3日(金・祝)に開催された「第30回 東京国際映画祭」のクロージングセレモニーにて、石井裕也監督最新作『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』(発売元:ポニーキャニオン11月15日(水)発売)の主演:石橋静河が、本年度新設の新しい賞「東京ジェムストーン賞」を受賞した。緊張した面持ちで登壇した石橋はしっかりとした口調で感激を吐露した。
『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』主演・石橋静河がTIFF東京ジェムストーン賞受賞!「努力を忘れず頑張りたい」と抱負

今年新設の「東京ジェムストーン賞」とは、同映画祭が掲げたビジョンのひとつ<映画の未来の開拓>に沿って、宝石の原石のような輝きを放つ若手俳優を見出し、その輝きを増す一助となることを目的として新設。東京国際映画祭に出品されたすべての作品を対象に、日本と世界の若手俳優の中から4名が選出され、石井裕也監督最新作『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』の主演・石橋静河が見事、記念すべき第1回目の「東京ジェムストーン賞」に輝いた。

登壇した石橋は青のドレスを身にまとい、少し緊張した様子でステージ中央に登場。「このような賞をいただくことができて、本当にうれしく思います。わたしはお芝居を始めてまだ日が浅いのですが、出会う人や出会う作品、このような機会などに本当に恵まれていて、幸せに思います」と受賞の喜びをコメントした。

石橋は、4歳からクラシックバレエをはじめ、2009年にボストン、カルガリーにダンス留学をした後、2013年に帰国。帰国後は、映画や 舞台で俳優としての活躍の場を広げ、2017年には『PARKS パークス』(17)や、『うつくしいひと サバ?』(17)などが続々と公開に。今後が期待される新人女優のひとりだ。本作が映画初主演ゆえに新設賞を受賞した喜びもひとしおで、「これからも努力をすることを忘れずに頑張っていきたいと思います。本当にありがとうございました」と最後に感謝の想いもスピーチした。

「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」
2017年11月15日発売 ※レンタル同時リリース
●Blu-ray【特別版】(本編Blu-ray+特典DVD) ¥6,200+税
●DVD【特別版】(本編DVD+特典DVD) ¥5,200+税
●DVD (本編DVD) ¥3,800+税
「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」Blu-ray・DVD商品サイト
yozora-movie.ponycanyon.co.jp
2017年11月15日
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』
公式サイト:http://www.yozora-movie.com/