ニュース&レポート

渡辺謙・佐藤浩市『許されざる者』が、第70回ベネチア国際映画祭 特別招待作品に選出

許されざる者

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
クリント・イーストウッド監督・主演の伝説的名作を、日本映画としてリメイクした『許されざる者』。本作が、8月28日よりイタリアで開催される、第70回ベネチア国際映画祭の特別招待作品として出品されることが決まった。
渡辺謙・佐藤浩市『許されざる者』が、第70回ベネチア国際映画祭 特別招待作品に選出
第65回アカデミー賞で9部門にノミネートされ、最優秀作品賞をはじめ4部門を受賞した映画史に残る最高傑作が、この秋、渡辺謙・佐藤浩市・柄本明の競演で、再生を果たす。監督には『悪人』『フラガール』の李相日。メインの俳優陣に加え、柳楽優弥、忽那汐里に小池栄子、國村隼らの妥協なき布陣で9月13日(金)より公開される。

ベネチア映画祭への出品決定のニュースを聞き、李相日監督は、「スタッフ・キャストの大いなる志が、ベネチアへの道を拓いてくれました。日本映画として生まれ変わった『許されざる者』を世界に発信できることを誇りに思います」。出演の渡辺謙は、「この度ベネチア国際映画祭にお招き頂く事になりました。『許されざる者』という良く知られている話が、日本の風土の中にどう染み込んでいるのか、それが外国の方々にどう受け止められるのか、とても楽しみです」。佐藤浩市は「北米発信のこの映画が、日本で生まれ変わり世界に届く、映画は共通言語です」。柄本明は「『許されざる者』が海を渡るのかぁ、日本人の魂がどう観客に伝わるのか、楽しみだ」と、それぞれコメントを寄せている。

映画祭で『許されざる者』が上映されるのは、9月6日(金)。キャスト・監督もイタリアへ渡る予定だ。
2013年7月26日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『許されざる者』
2013年9月13日(金)全国ロードショー
公式サイト:http://www.yurusarezaru.com