プレゼント情報

佐藤浩市・樋口可南子共演 映画『愛を積むひと』試写会に10組20名さまをご招待

愛を積むひと

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
佐藤浩市・樋口可南子共演 映画『愛を積むひと』試写会に10組20名さまをご招待

「日本で最も美しい村」北海道・美瑛を舞台に
夫婦とそこに集う人々を優しく映し出す感動作


第二の人生を大自然に包まれた美しい土地で過ごそうと、北海道に移り住むことにした夫婦、篤史と良子は、かつて外国人が住んでいた家で暮らし始める。良子は篤史に家を囲む石塀作りを頼んだが、以前から患っていた心臓の病を悪化させて、この世を去ってしまう。悲しみにくれる篤史のもとに、ある日、良子から手紙が届いた。驚く篤史。そして、次々と見つかる手紙に導かれるように、篤史は周囲の人々の人生に関わっていく。また、長年疎遠になっていた娘、聡子と再会し・・・。

2004年に出版され、翻訳本としては異例のロングセラーを続けているエドワード・ムーニー・Jr.著の「石を積むひと」。舞台をアメリカから日本に移し新しい物語として映画化した『愛を積むひと』が、6月20日(土)より全国公開。

主人公の篤史を演じるのは日本を代表する俳優、佐藤浩市、良子役には7年ぶりの待望の映画出演となる樋口可南子。二人の一人娘・聡子役に北川景子のほか、野村周平、杉咲花、吉田羊、そして柄本明と、ベテランから躍進目覚ましい若手まで、豪華なキャスティングが実現。監督は『釣りバカ日誌』シリーズ、『武士の献立』でメガホンをとった、巧みな演出で定評のある朝原雄三。

撮影は「日本で最も美しい村」連合第1号に認定された北海道美瑛町にオープンセットを建てて1年にわたり敢行、色鮮やかな丘陵や日本百名山のひとつでもある十勝岳など、大自然の四季の移ろいとともに、そこに住む人々のドラマを映し出す。
佐藤浩市・樋口可南子共演
映画『愛を積むひと』試写会に10組20名さまをご招待

日時:2015年6月10日(水)18:00開場/18:30開映
会場:新宿明治安田生命ホール(新宿区西新宿1-9-1 明治安田生命新宿ビルB1F)


当選者数 10組20名
応募締め切り 2015年6月1日(月)23:59
プレゼントの応募には、メンバー登録が必要です。
まだお済みでない方は、こちらのページよりメンバー登録をお済ませください。
ご応募の前に利用規約及びプライバシーポリシーをお読みください
応募受付は終了しました。
たくさんのご応募ありがとうございました。
『愛を積むひと』
2015年6月20日(土)全国ロードショー
公式サイト:http://www.ai-tsumu.jp