プレゼント情報

映画『怪物はささやく』試写会に15組30名さまをご招待

怪物はささやく

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
映画『怪物はささやく』試写会に15組30名さまをご招待

英文学の最高傑作を『パンズ・ラビリンス』の製作スタッフが映画化!
孤独な少年と怪物の魂の駆け引きを描く破壊と感涙のダークファンタジー


13歳の少年コナーは、難しい病を抱えた母親と二人で裏窓から教会の墓地がみえる家に住み、毎夜悪夢にうなされていた。ある夜、コナーのもとに怪物がやって来て告げる。「今から、私はお前に3つの【真実の物語】を話す。4つ目の物語は、お前が話せ。」しかも怪物は、コナーが隠している“真実”を語れと迫るのだ。頑なに拒むコナー。しかしコナーの抵抗など意にも介さず、その日を境に夜ごと怪物は現れ物語の幕が上がるのだが―。

スペインのアカデミー賞として名高いゴヤ賞にて、本年度最多9部門受賞の話題作『怪物はささやく』が6月9日(金)よりTOHO シネマズ みゆき座他にて全国公開!

原作は、英国史上初の快挙となるカーネギー賞とケイト・グリーナウェイ賞のW受賞を果たし、世界でベストセラーを記録した同名小説「怪物はささやく」。この物語に魅せられた『パンズ・ラビリンス』のプロデューサーが、『インポッシブル』で高く評価され『ジュラシック・ワールド』の最新作も手掛ける J.A.バヨナ監督とタッグを組み、再び妖しくも美しいダークファンタジーが完成した。

主人公の少年には『PAN 〜ネバーランド、夢のはじまり〜』で脚光を浴びた新星ルイス・マクドゥーガル、その他、母役にはフェリシティ・ジョーンズ、祖母役にシガニー・ウィーバー、怪物の声をあのリーアム・ニーソンが演じて、モーションキャプチャーにも挑戦した。

映画『怪物はささやく
』試写会に15組30名さまをご招待

日時:2017年5月25日(木)18:00開場/18:30開映
会場:よみうりホール(千代田区有楽町1-11-1 読売会館7階)


当選者数 15組30名
応募締め切り 2017年5月15日(月)23:59
プレゼントの応募には、メンバー登録が必要です。
まだお済みでない方は、こちらのページよりメンバー登録をお済ませください。
ご応募の前に利用規約及びプライバシーポリシーをお読みください
応募受付は終了しました。
たくさんのご応募ありがとうございました。
『怪物はささやく』
2017年6月9日(金)TOHO シネマズ みゆき座他にて全国公開
公式サイト:http://gaga.ne.jp/kaibutsu/