プレゼント情報

クロエ・グレース・モレッツ主演『キャリー』試写会に10組20名さまをご招待

キャリー

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
クロエ・グレース・モレッツ主演『キャリー』試写会に10組20名さまをご招待

ホラーの帝王・スティーブン・キングが描く、
“世界一不幸な少女・キャリー”の青春残酷物語
原作により忠実に。37年の時を経て再映画化!!


地味で内気、冴えない高校生のキャリー(クロエ・グレース・モレッツ)。学校では笑い者にされ、家庭では狂信的な母(ジュリアン・ムーア)に厳しく監視され、幸せとはいえない、孤独で鬱屈とした日々をおくっていた。そんなある日、キャリーへのいじめ事件をきっかけに、女子の人気を集めるトミーとプロムパーティーに参加することに。母親の反対を押し切り、手作りのドレスを身に纏いパーティーにでかけるキャリー。憧れのトミーを見つめ、会場の注目を一身に浴び、夢見心地。だが、パーティーの終盤、二人がプロムのベストカップルに選ばれ、まさに幸せの絶頂を迎えた瞬間、キャリーの頭上から大量の血が―――!頭から足の先まで全身に血を浴びるキャリー。美しいドレスは真紅に染まった。なぜ、なぜ... 何が起こったの?!会場からは非情にも嘲笑の声が!その瞬間、キャリーの抑圧されていた怒りが爆発し、恐ろしい力が会場を襲うのだった―

ブライアン・デ・パルマ監督によって1976年に映画化された、スティーブン・キング原作の「キャリー」が、37年の時を経て再映画化!11月8日(金)より新宿ピカデリー他全国ロードショー!

監督は『ボーイズ・ドント・クライ』で、ヒラリー・スワンクにアカデミー賞主演女優賞をはじめ、数々の賞もたらしたキンバリー・ピアース。キャリー役には、『キック・アス』のヒットガールで人気に火がつき、ティーン女優NO.1となったクロエ・グレース・モレッツ。そして、キャリーの狂信的な母親を『めぐりあう時間たち』の演技派ジュリアン・ムーアが怪演する。
クロエ・グレース・モレッツ主演『キャリー
試写会(吹替版)に10組20名さまをご招待

日時:2013年11月1日(金)18:00開場/18:30開映
会場:よみうりホール⇒地図
※日本語吹替版での上映となります。
当選者数 10組20名
応募締め切り 2013年10月21日(月)23:59
プレゼントの応募には、メンバー登録が必要です。
まだお済みでない方は、こちらのページよりメンバー登録をお済ませください。
ご応募の前に利用規約及びプライバシーポリシーをお読みください
応募受付は終了しました。
たくさんのご応募ありがとうございました。
『キャリー』
2013年11月8日(金)より新宿ピカデリー他全国ロードショー
公式サイト:http://www.carrie-movie.jp/