プレゼント情報

映画『ローマ法王になる日まで』トークイベント付き試写会に10組20名さまをご招待

ローマ法王になる日まで

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
映画『ローマ法王になる日まで』トークイベント付き試写会に10組20名さまをご招待

バチカン史上、最も民衆から愛されている現法王フランシスコ。
彼の知られざる激動の半生を綴った感動の実話


コンクラーベ(法王選挙)のためにバチカンを訪れたベルゴリオは、運命の日を前に自身の半生を振り返る──。1938年、ホルヘ・マリオ・ベルゴリオは、イタリア移民の子としてブエノスアイレスに生まれる。大学で化学を学んでいた彼 は、20歳のとき神に仕えることが自分の道と確信し、イエズス会に入会、神学を学び始めた。だが次第に軍の圧力が強まり、 恐怖政治の足音が近づいて来る。この苦難の時代こそが後にローマ法王となる彼の信仰と勇気をより強いものにしていく……。

バチカン史上最も民衆から愛されている現ローマ法王の半生を綴った映画『ローマ法王になる日まで』が、6月3日(土) よりヒューマントラストシネマ有楽町、新宿シネマカリテ、YEBISU GARDEN CINEMA を皮切りに全国順次公開。

2013年3月13日、第266代ローマ法王に就任したフランシスコ。初の南半球出身者であり、初のイエズス会出身のローマ法王は、ブエノスアイレス出身のイタリア移民2世で、サッカーとタンゴをこよなく愛する庶民派だ。就任式の式典時間を短縮し、サンピエトロ広場に集まった20万人の信徒との直接の触れ合いに時間を割くなど、新たな法王の姿勢は、驚きと歓喜の熱狂によって迎えられた。その期待を裏切ることなく、新法王は数々の前例を覆してゆく。自身が関わる色んな慣例を質素なものに変更、貧しさや困難にあえぐ人々に寄り添った奉仕活動を続けながら、環境問題や人種差別や金融システムにも言及し、今や世界で政治家以上の影響力を持つ。ローリング・ストーン誌の表紙まで飾ったその人気は、“ロックスター”のようだと喩えられるほどだ。

本作は、一人の心優しきアルゼンチンの青年が、史上初のアメリカ大陸出身のローマ法王に就任するまでの道のりを史実に基づき描いた実話である。弱きもの、民衆に寄り添い続けた一介の聖職者であったベルゴリオが、やがて法王フランシスコとなるまでの激動の日々、彼が愛し、彼を支えた人々の姿を感動的に描き出す。

映画『ローマ法王になる日まで
トークイベント付き試写会に10組20名さまをご招待

日時:2017年5月29日(月)18:30開場/19:00開映
会場:なかのZERO 大ホール 中野区中野2-9-7(中野駅より徒歩8分)
*映画の上映前に30 分間ほどトークイベントを予定しております(ゲスト調整中)


当選者数 10組20名
応募締め切り 2017年5月22日(月)23:59
プレゼントの応募には、メンバー登録が必要です。
まだお済みでない方は、こちらのページよりメンバー登録をお済ませください。
ご応募の前に利用規約及びプライバシーポリシーをお読みください
応募受付は終了しました。
たくさんのご応募ありがとうございました。
『ローマ法王になる日まで』
2017年6月3日(土)より、ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿シネマカリテ、 YEBISU GARDEN CINEMAほか全国順次ロードショー
公式サイト:http://roma-houou.jp