プレゼント情報

コリン・ファース×ジュード・ロウ共演『ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ』試写会に5組10名さまをご招待

ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
コリン・ファース×ジュード・ロウ共演『ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ』試写会に5組10名さまをご招待

コリン・ファース×ジュード・ロウ初共演作!
伝説の編集者と若き天才作家の
文学に全てをかけた激しくも美しい友情を描く感動の実話


1920年代ニューヨーク、出版社スクリブナー社の編集者パーキンズの元に無名の作家トマス・ウルフの原稿が持ち込まれる。彼の才能を見抜いたパーキンズは、膨大な枚数の原稿を削除させ、処女作「天使よ故郷を見よ」をベストセラーへと導く。さらなる超大作に取り掛かるウルフを、パーキンズは家庭を犠牲にして支え抜き、ウルフの愛人アリーンはそんな二人の関係に嫉妬する。こうして完成したパーキンズに捧げる献辞が添えられた第2作「時と川の」は一大ブームを巻き起こす。しかし、パーキンズなしではウルフは1冊も仕上げられないという噂にウルフは怒り傷つく。果たして、父と息子のような深い絆を結びながら、波乱に満ちた運命に揺れる二人の友情の行方は──?

ヘミングウェイ、フィッツジェラルドなど数々の有名作家を見出した実在の名編集者マックスウェル・パーキンズと、37歳で短い生涯を閉じた天才小説家トマス・ウルフの人生と友情を描いた『ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ』が、10月よりTOHOシネマズ シャンテ他にて全国公開。

寡黙な編集者パーキンズを演じるのは『英国王のスピーチ』『キングスマン』のオスカー俳優、コリン・ファース。自由奔放な作家トマス・ウルフを『シャーロック・ホームズ』シリーズのジュード・ロウが演じ、父と息子のように惹かれ合う運命の絆で結ばれたふたりの男を熱演。コリンとジュードは待望の初共演となる。またウルフを支える愛人アリーンにニコール・キッドマン、「グレート・ギャツビー」の作家F・スコット・フィッツジェラルドにガイ・ピアース。

トニー賞を受賞した演出家マイケル・グランデージが本作で映画監督デビューを果たし、脚本は『007 スカイフォール』のジョン・ローガンが担当。 名作が生み出された1920年代NYのアメリカ文学黄金期を魅力的に再現。編集者と作家の、文学に全てを捧げた日々を描いた感動作。

コリン・ファース×ジュード・ロウ共演
ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ
試写会に5組10名さまをご招待

日時:2016年10月3日(月)18:00開場/18:30開映
会場:一ツ橋ホール(千代田区一ツ橋2-6-2)


当選者数 5組10名
応募締め切り 2016年9月26日(月)23:59
プレゼントの応募には、メンバー登録が必要です。
まだお済みでない方は、こちらのページよりメンバー登録をお済ませください。
ご応募の前に利用規約及びプライバシーポリシーをお読みください
応募受付は終了しました。
たくさんのご応募ありがとうございました。
『ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ』
2016年10月7日(金)TOHOシネマズ シャンテ先行、10月14日(金)全国公開