プレゼント情報

ティモ・ヴオレンソラ監督登壇『アイアン・スカイ 第三帝国の逆襲』イベント付きジャパンプレミア試写会に10組20名さまをご招待

アイアン・スカイ 第三帝国の逆襲

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
ティモ・ヴオレンソラ監督登壇『アイアン・スカイ 第三帝国の逆襲』イベント付きジャパンプレミア試写会に10組20名さまをご招待

ヤツらの侵略は想像を超える。
月面ナチスの侵略から30年後、今度は恐竜に乗って攻めてくるッ!!


SFアクション『アイアン・スカイ』の7年ぶり待望の続編となる『アイアン・スカイ 第三帝国の逆襲』が、7月12日(金)TOHOシネマズ 日比谷ほかにて全国公開。

月の裏側にナチスが秘密基地を建設し、人類を侵略するという規格外の設定で観客の度肝を抜いた2012公開の映画『アイアン・スカイ』。ファンから1億円ものカンパが集まり映画製作にこぎつけ、その設定はもちろん、ブラックユーモアあふれる内容、そして迫力のバトルシーンが世界を魅了し、脚光を浴びた。そして今回も1.5億円という大金がファンからのカンパで集まり、前作を遥かに超える超大作SFアクションが完成した!

人類は月面ナチスとの戦いに勝利するも、核戦争で自滅し、地球は荒廃してしまった。それから30年後、人々はナチスが月面に作っていた基地で生き延びていたがエネルギーが枯渇し、絶滅の危機を迎えていた。主人公オビは荒廃した地球の深部に新たなエネルギー源があることを知り、人類を救うため、誰も足を踏み入れたことのない<ロスト・ワールド>へと旅立つ。しかし、そこはナチス・ヒトラーと結託した秘密結社ヴリル協会が君臨する世界だった。ヤツらは人類絶滅を企て、恐竜とともに地底から攻めてくるッ!!

『アイアン・スカイ』を生み出したフィンランドの鬼才ティモ・ヴオレンソラが監督を務め、新鋭女優ララ・ロッシが、主人公である月面基地の機関士を演じる。前作で人気を博した元月面ナチス青年団伍長レナーテ・リヒターをユリア・ディーツェが演じ、元月面ナチスの総統ウォルフガング・コーツフライシュは前回に続きウド・キアが続投、また本作で初登場する第三帝国の総統アドルフ・ヒトラーも演じ、1人2役を務めている。

本作の監督ティモ・ヴオレンソラの来日を記念し、イベント付きジャパンプレミアを開催!

ティモ・ヴオレンソラ監督登壇『アイアン・スカイ 第三帝国の逆襲
イベント付きジャパンプレミア試写会に10組20名さまをご招待

日時:2019年5月29日(水)18:00開場/18:30舞台挨拶/19:00開映
会場:スペースFS汐留(東京都東新橋1-1-16 汐留FSビル3F)
上映後:グリーティング(写真&サイン)イベントがございます。
舞台挨拶、イベントご登壇者(予定):ティモ・ヴオレンソラ監督

※当選発表は当選者様のみメールにてご連絡します。※1通につき2名入場可


当選者数 10組20名
応募締め切り 2019年5月23日(木)23:59
プレゼントの応募には、メンバー登録が必要です。
まだお済みでない方は、こちらのページよりメンバー登録をお済ませください。
ご応募の前に利用規約及びプライバシーポリシーをお読みください
『アイアン・スカイ/第三帝国の逆襲』
2019年7月12日(金)TOHOシネマズ 日比谷ほかにて全国公開
公式サイト:http://ironsky-gyakushu.jp/