プレゼント情報

映画『パドマーワト 女神の誕生』試写会に10組20名さまをご招待

パドマーワト 女神の誕生

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
映画『パドマーワト 女神の誕生』試写会に10組20名さまをご招待

500年の時を超え、インド映画史上最大級の製作費で描く、究極の映像美

その美は、やがて伝説となる―500年の時を超えて蘇る、愛と誇りの物語


13世紀末、シンガル王国の王女、パドマーワティは、西インドの小国、メーワール王国の王、ラタン・シンと恋に落ち、妃となった。同じころ、北インドでは、叔父を暗殺した若き武将、アラーウッディーンが、イスラム教国のスルタン(王)の座を手に入れていた。獰猛で野心に満ちた彼は、第二のアレキサンダー大王との異名を持つほどに、その権勢を広げていく中、絶世の美女、パドマーワティの噂をききつけ、メーワール国に兵を差し向けるが、堅牢な城壁と、誇り高いラージプート族の王であるラタン・シンの抵抗により、パドマーワティの姿を見ることも許されなかった。一計を案じたアラーウッディーンは、ラタン・シンを拉致してパドマーワティを自らの城におびき寄せるが、彼女の勇気ある救出策によりラタン・シンは奪い返され、遂に総力をメーワール王国に向かわせる。城を取り囲むアラーウッディーンの大軍勢と睨みあうメーワール王国の兵士たち。やがて始まる、王と王の誇りと野望を懸けた最後の戦い。そして、圧倒的に不利なその戦に、パドマーワティは、ある決意をもって臨んでいた...

16世紀に生み出されたインド古来の伝記(恋愛詩)“パドマーワト”に描かれた愛と誇りの物語が、500年の時を超えて、インド映画史上最大級の製作費を費やした究極の映像美で蘇る!

13世紀末、西インドの小国、メーワール王国の妃となった絶世の美女、パドマーワティを巡り、夫である国王ラタン・シンの誇りを重んじる高潔さと、北インド一帯を席巻する強大な軍事力で、全てをその手に入れる事に執念を燃やすイスラム教国の王、アラーウッディーンの野望が火花を散らす。天下に轟くその美貌が巻き起こした一国の存亡の危機に、聡明なパドマーワティの下した決断とは?

一国の運命を変えるほどの美貌と、聡明な決断力で、やがて神格化されていくパドマーワティに、「トリプルX:再起動」でハリウッド進出も果たした、インド映画界で最も高額な出演料が噂されるトップ女優、ディーピカー・パードゥコーン。溢れる野心と凶暴性の中に、頂点に立つ王の孤独も垣間見せるアラーウッディーンにランヴィール・シン。一族の誇りを重んじ、いかなる窮地にも高潔さを失わないラージプート族の王、ラタン・シンにシャーヒド・カプール。ボリウッド次世代を代表する3人のスターが、それぞれの信念が交差する神話を思わせる重厚な演技合戦を繰り広げる。監督に、日本でも公開された「ミモラ 心のままに」など、美しい映像が高い評価を受けるサンジャイ・リーラ・バンサーリー。

インド映画史上最大級の製作費を費やし、壮麗な宮廷、絢爛豪華な衣装、大軍勢によるスペクタクルな合戦など、細部まで計算し尽くした映像美で描く、めくるめく歴史絵巻。インド映画史を塗り替えた映像体験が、遂に日本にやってくる!

映画『パドマーワト 女神の誕生
試写会に10組20名さまをご招待

日時:2019年5月23日(木)18:00開場/18:30開映
会場:ニッショーホール 東京都港区虎ノ門2丁目9番16号 日本消防会館

当選者数 10組20名
応募締め切り 2019年5月16日(木)23:59
プレゼントの応募には、メンバー登録が必要です。
まだお済みでない方は、こちらのページよりメンバー登録をお済ませください。
ご応募の前に利用規約及びプライバシーポリシーをお読みください
応募受付は終了しました。
たくさんのご応募ありがとうございました。
『パドマーワト 女神の誕生』
2019年6月7日(金)より新宿ピカデリー他全国ロードショー
公式サイト:http://Padmaavat.jp