プレゼント情報

映画『レイルウェイ 運命の旅路』ティーチイン付試写会に10組20名さまをご招待!

レイルウェイ 運命の旅路

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
映画『レイルウェイ 運命の旅路』ティーチイン付試写会に10組20名さまをご招待!

コリン・ファース x 二コール・キッドマン x 真田広之
英国人将校と日本兵通訳が辿る奇跡の物語


鉄道好きで、平凡な人生を送るはずだったエリック・ローマクス。第二次世界大戦時に日本軍の捕虜となり、タイとビルマを結ぶ泰緬鉄道の建設に狩り出され残忍な扱いを受ける。戦中の記憶に苦しめられながらも、献身的な愛を捧げる妻パトリシアと共に平穏な日々を過ごそうとしていたエリックだったが、ある日当時の現場に居合わせた日本人通訳永瀬が、今も生きていることを知る。永瀬は戦争体験を伝えようと、タイで暮らしていた。永瀬の生存に動揺を隠せないエリック。癒えない傷を呼び覚まされ、思い悩むうち永瀬と直接向き合うことを決意するエリック。約50年もの時を経て一人、タイへと向かうのだった―。

コリン・ファース&二コール・キッドマン、真田広之共演、英国人将校と日本兵通訳が辿る奇跡の物語『レイルウェイ 運命の旅路』が、4月19日(土)より、角川シネマ有楽町、新宿ピカデリー他全国ロードショー!

本作は、1995年度「エスクァイア」誌ノンフィクション大賞を受賞したエリック・ローマクスの自叙伝「The Railway Man」を映画化。第二次世界大戦時にタイとビルマを結ぶ泰緬鉄道建設に捕虜として狩り出された英国人将校エリックが綴った戦争体験と、その後の驚くべき人生。エリックが辿った心の軌跡、勇気ある行動は、それが実話であるという事実と共に魂を根底から揺さぶる驚きと感動で見る者を圧倒する。

公開に先立ち、この度、ジャーナリスト鳥越俊太郎氏を招き、ティーチイン付き一般試写会を開催。その他、ジョナサン・テプリツキー監督、プロデューサー&脚本のアンディ・パターソン、そして二コール・キッドマンが演じたパティ・ローマクスが初来日予定。
映画『レイルウェイ 運命の旅路
ティーチイン付試写会に10組20名さまをご招待!

日時:2014年3月27日(木)12:50開場/13:15開映
会場:角川シネマ有楽町(東京都千代田区有楽町1−11−1 読売会館 8F)
※ティーチインは上映後に行います
当選者数 10組20名
応募締め切り 2014年3月17日(月)23:59
プレゼントの応募には、メンバー登録が必要です。
まだお済みでない方は、こちらのページよりメンバー登録をお済ませください。
ご応募の前に利用規約及びプライバシーポリシーをお読みください
応募受付は終了しました。
たくさんのご応募ありがとうございました。
『レイルウェイ 運命の旅路』
2014年4月19日(土)角川シネマ有楽町、新宿ピカデリー他全国ロードショー