プレゼント情報

英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン 2018/19 ロイヤル・オペラ『スペードの女王』試写会に5組10名さまをご招待

英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン 2018/19 ロイヤル・オペラ『スペードの女王』

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン 2018/19 ロイヤル・オペラ『スペードの女王』試写会に5組10名さまをご招待

スクリーンに、喝采を。カーテンコールに、心からの拍手を。
夢へ誘われる、幻想的なバレエに。心を奪われる、情熱的なオペラに。


バレエ、オペラともに世界最高の名門歌劇場、英国ロイヤル・オペラ・ハウスの人気公演の舞台映像を『英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン 2018/19』と題し、東宝東和株式会社配給の元、TOHOシネマズ系列を中心とした全国の映画館で今年も順次上映!

3月15日(金)より全国公開が始まる本シーズン5作目、ロイヤル・オペラ『スペードの女王』は、帝政ロシアのサンクトペテルブルクを舞台に、野心に満ちた青年士官が狂気に取り憑かれ、自分と恋人を破滅へ追い込むまでを描いた名作。プーシキンの小説を原作にチャイコフスキーがオペラ化した。《白鳥の湖》《くるみ割り人形》《眠りの森の美女》などのバレエや、オペラ《エフゲニー・オネーギン》でおなじみの優美な音楽に加え、悪徳をはらんだドラマチックな展開が息をもつかせない。

英国ロイヤル・オペラの《スペードの女王》は、ノルウェー出身の売れっ子演出家ステファン・ヘアハイムが手がけ大評判になったプロダクションの上演である。ヘアハイムは舞台にチャイコフスキーを登場させ、この悲劇を作曲家自身の不幸と重ね合わせて読み解いた。スター歌手たちの出演も魅力だ。ゲルマン役にはアレクサンドルス・アントネンコに代わりセルゲイ・ポリャコフ、そして今回の演出ではチャイコフスキー役も兼ねるエレツキー公爵役に演技派のウラディーミル・ストヤノフ、美貌のリーザにエヴァ=マリア・ウェストブロック、そして老伯爵夫人役にフェシリティ・パーマーが出演する。パッパーノの指揮はチャイコフスキーのドラマを浮き彫りにしてくれるだろう。

英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン 2018/19
ロイヤル・オペラ『スペードの女王』
試写会に5組10名さまをご招待

日時:2019年3月14日(木)18:00開場
会場:東宝東和試写室(〒102-8537 東京都千代田区一番町 18 Kawakita Memorial.Bldg.1F)

※本試写会の当選通知はメールにてご連絡します。

当選者数 5組10名
応募締め切り 2019年3月8日(金)23:59
プレゼントの応募には、メンバー登録が必要です。
まだお済みでない方は、こちらのページよりメンバー登録をお済ませください。
ご応募の前に利用規約及びプライバシーポリシーをお読みください
応募受付は終了しました。
たくさんのご応募ありがとうございました。
『英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン 2018/19 ロイヤル・オペラ「スペードの女王」』
2019年3月15日(金)よりTOHOシネマズ 日比谷ほか、全国公開
公式サイト:http://tohotowa.co.jp/roh/