プレゼント情報

映画『サラの鍵』試写会に5組10名さまをご招待!

サラの鍵

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
映画『サラの鍵』試写会に5組10名さまをご招待!

東京国際映画祭 最優秀監督賞 / 観客賞 W受賞!
1942年、パリでユダヤ人が“ヴェルディヴ(冬季競輪場)”に
収容された悲劇を描いた衝撃のベストセラー待望の映画化!


夫と娘とパリで暮らすアメリカ人女性記者ジュリアは、45歳で待望の妊娠をはたす。が、報告した夫から受けたのは思いもよらぬ反対だった。そんな人生の岐路に立った彼女は、ある取材で衝撃的な事実に出会う。夫の祖父母から譲り受け、住んでいるアパートのかつての住人は、1942年パリのユダヤ人迫害事件で、アウシュビッツに送られたユダヤ人家族だったのだ。さらにその一家の長女、10歳のサラが収容所から逃亡したことを知る。

一斉検挙の朝、サラは弟を納戸に隠して鍵をかけた。すぐに戻れると信じて──。
果たしてサラは弟を助けることができたのか? 二人は今も生きているのか?

事件を紐解き、サラの足跡をたどる中、次々と明かされる秘密が、ジュリアを揺さぶり、人生さえも変えていく。すべてが明かされた時、サラの痛切な悲しみを全身で受け止めた彼女が、ついに見出したひとすじの光とは──?

パリを舞台に、ユダヤ人が“ヴェルディヴ(屋内競輪場)”に収容された悲劇を描き、全世界300万部突破のベストセラーとなったタチアナ・ド・ロネの同名小説を映画化。第23回東京国際映画祭(2010)にて、最優秀監督賞と観客賞のW受賞の快挙を成し遂げた感動作『サラの鍵』が、2011年12月 銀座テアトルシネマ、新宿武蔵野館他全国ロードショー!
映画『サラの鍵』試写会に5組10名さまをご招待!
日時:2011年12月12日(月)18:00開場/18:30開映
会場:よみうりホール ⇒地図
当選者数 5組10名
応募締め切り 2011年12月1日(木)23:59
プレゼントの応募には、メンバー登録が必要です。
まだお済みでない方は、こちらのページよりメンバー登録をお済ませください。
ご応募の前に利用規約及びプライバシーポリシーをお読みください
応募受付は終了しました。
たくさんのご応募ありがとうございました。
『サラの鍵』
2011年12月17日(土) 銀座テアトルシネマ、新宿武蔵野館他全国ロードショー
公式サイト:http://www.sara.gaga.ne.jp/