プレゼント情報

真木よう子主演『さよなら渓谷』試写会に15組30名さまをご招待!

さよなら渓谷

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
真木よう子主演『さよなら渓谷』試写会に15組30名さまをご招待!

「悪人」吉田修一原作 真木よう子7年ぶり映画主演作

2人を結びつけてしまった、15年前の“秘密”。


緑豊かな渓谷で起こった、幼児殺害事件。実母が容疑者として逮捕され、事件は終息へ向かうと思われた。そんな中、隣家に妻とふたりで暮らす尾崎俊介(大西信満)に、その母親と不倫関係にあったという疑惑が浮上する。その証言をしたのは、なんと俊介の妻、かなこ(真木よう子)だった。なぜ、妻は夫を犯人にしたのか。事件取材を続ける記者(大森南朋)はやがて夫婦を結びつけた15年前の“秘密”にたどり着く。2人が夫婦でいることの本当の理由とは──。

『パレード』『悪人』『横道世之介』など、海外でも高い評価をうけている芥川賞作家・吉田修一の長編小説を映画化した『さよなら渓谷』が、6月22日(土)より、全国ロードショー!

監督は、ベルリン国際映画祭招待作として上映された『ケンタとジュンとカヨちゃんの国』『まほろ駅前多田便利軒』の大森立嗣。女性を主人公にした作品は初挑戦となる。主演作7年ぶりとなる真木よう子は、憎しみと愛情の狭間で揺れ動く女性を官能的に、繊細に見事に演じきっている。その夫・俊介を演じるのは『キャタピラー』で鮮烈な印象を残す大西信満。事件を探る記者・渡辺には大森南朋。その他、鈴木杏、井浦新、新井浩文、鶴田真由が揃い、全編を通して蒸し返るような夏の暑さ、ヒリヒリと灼けつくような男女のただならぬ緊迫感を盛り上げている。
真木よう子主演『さよなら渓谷』試写会に15組30名さまをご招待!
日時:2013年5月30日(木)18:30開場/19:00開映
会場:シネマート六本木 SCREEN2 ⇒地図
当選者数 15組30名
応募締め切り 2013年5月20日(月)23:59
プレゼントの応募には、メンバー登録が必要です。
まだお済みでない方は、こちらのページよりメンバー登録をお済ませください。
ご応募の前に利用規約及びプライバシーポリシーをお読みください
応募受付は終了しました。
たくさんのご応募ありがとうございました。
『さよなら渓谷』
2013年6月22日(土)全国ロードショー
公式サイト:http://sayonarakeikoku.com/