プレゼント情報

山田孝之主演 映画『ステップ』“感涙”試写会に15組30名さまをご招待

ステップ

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
新型コロナウイルス感染症対策本部にて政府に要請された方針に従い、本イベントの開催の中止が決定致しました。楽しみにされていたお客様には、急なご案内となり、ご迷惑をお掛け致しますが、感染の拡大を収束するための判断となりますので、ご理解、ご了承賜りますよう宜しくお願い申し上げます。
2020年2月27日


山田孝之主演映画『ステップ』“感涙”試写会に15組30名さまをご招待

主演 山田孝之×原作 重松清×主題歌 秦 基博
大切なものを失った人たちの“10 年間”の足跡。

時間をかけて、いろんな経験をして、みんな、強く、優しくなっていく。


健一はカレンダーに“再出発”と書き込んだ。始まったのは、2歳半になる娘・美紀の子育てと仕事の両立の生活だ。結婚3年目、30歳という若さで突然妻を亡くした健一はトップセールスマンのプライドも捨て、時短勤務が許される部署へ異動。何もかも予定外の、うまくいかないことだらけの毎日が始まった。そんな姿を見て、義理の父母が娘を引き取ろうかと提案してくれたが、男手一つで育てることを決める。妻と夢見た幸せな家庭を、きっと天国から見ていてくれる妻と一緒に作っていきたいと心に誓い、前に進み始めるのだ。美紀の保育園から小学校卒業までの10年間。様々な壁にぶつかりながらも、前を向いてゆっくりと<家族>への階段を上る。泣いて笑って、少しずつ前へ。

重松清原作、飯塚健監督、山田孝之主演の映画『ステップ』が4月3日(金)より全国ロードショー。妻に先立たれてから1年。娘の美紀と再出発を決意した健一。“なんにも思い通りにならない。”仕事と育児の両立に悩みながらも、ゆっくりと成長していく姿は、現代社会の忙しさの中、自分自身の大切なものを見失わないように懸命に生きる全ての人の心を刺激する。

主演は山田孝之。エキセントリックな役柄のイメージが広く浸透している中、久しぶりに等身大の男性を演じる。健一や娘の美紀を温かく見守る登場人物には、國村隼、余貴美子、広末涼子、伊藤沙莉、川栄李奈など豪華俳優陣が結集し、物語を彩る。監督は、『虹色デイズ』『笑う招き猫』『大人ドロップ』などを手掛けた飯塚健。原作は、「とんび」「流星ワゴン」など大切なものを失った家族が再生していく姿を描いてきた作家・重松清。主題歌は、秦基博が映画のために書き下ろした「在る」を提供。不器用ながらも一歩一歩、ゆっくりと歩んでいく彼らの10年間の足跡を優しく描く。

山田孝之主演映画『ステップ
“感涙”試写会に15組30名さまをご招待

日時:2020年3月12日(木)18:00開場/18:30開演(本編118分)
会場:よみうりホール(千代田区有楽町 1-11-1 読売会館 7 階)

当選者数 15組30名
応募締め切り 2020年2月27日(木)17:00
プレゼントの応募には、メンバー登録が必要です。
まだお済みでない方は、こちらのページよりメンバー登録をお済ませください。
ご応募の前に利用規約及びプライバシーポリシーをお読みください
応募受付は終了しました。
たくさんのご応募ありがとうございました。
『ステップ』
2020年4月3日(金) より 全国ロードショー(公開延期)
公式サイト:https://step-movie.jp/