プレゼント情報

映画『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』試写会に10組20名さまをご招待

ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
映画『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』試写会に10組20名さまをご招待

本年度アカデミー賞大本命!
ROTTEN TOMATOES 98%! SXSW(サウス・バイ・サウス・ウエスト)観客賞受賞!


パキスタンで生まれシカゴに移住したコメディアンのクメイル(クメイル・ナンジアニ)は、アメリカ人大学院生のエミリー(ゾーイ・カザン)と付き合っている。ある日、同郷の花嫁しか認めない厳格な母親に言われるまま、見合いをしていたことがエミリーにバレて、2人は破局を迎える。ところが数日後、エミリーは原因不明の病で昏睡状態に。病院へ駆けつけたクメイルは、彼がエミリーを傷つけたことに腹を立てている両親テリー(レイ・ロマノ)とベス(ホリー・ハンター)に出会う。最初はクメイルへの敵意をあらわにしていたベスが、気分転換に訪れたコメディクラブで、クメイルに人種差別的なヤジを飛ばす観客と毅然と闘ったことから、3人は心を通わせ始める。彼らのエミリーへの深い愛に心を動かされ、自分にとってもエミリーがいかに大切な存在かに気付いていくクメイル。果たして、エミリーは目覚めるのか? その時、2人の未来の行方は?

本年度アカデミー賞大本命、全米映画批評サイトROTTEN TOMATOESで驚異の98%(2017.12.10現在)を記録した感動のトゥルーストーリー『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』が、2月23日(金)よりTOHOシネマズ日本橋ほか全国にて順次公開。

パキスタン出身のアメリカ人コメディアン クメイル・ナンジアニが“異文化結婚”の前に立ちはだかる、数々のトラブルと騒動を愛と笑いで乗り越えた実話を、自身が脚本さらには主演を務め、『はじまりのうた』のプロデューサー、ジャド・アパトーが製作。

17年夏、全米でたった5スクリーンから始まった本作は、人種問題がさく裂するトランプ政権下に口コミにより2600スクリーンにまで拡大し、まさかの大ヒットを記録!その勢いはとどまることを知らず、近年注目を集める映画祭サウス・バイ・サウスウェスト(SXSW)で観客賞を受賞したほか、オスカー前哨戦として毎年注目されるアメリカ映画協会(AFI)賞作品賞TOP10入り、現在発表されているアメリカの映画批評家賞にも軒並みノミネートされ続け、今年度第90回アカデミー賞に向けてより一層注目が集まる話題作。

映画『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ
試写会に10組20名さまをご招待

日時:2018年2月8日(木)18:00開場/18:30開映
会場:よみうりホール

当選者数 10組20名
応募締め切り 2018年1月30日(火)23:59
プレゼントの応募には、メンバー登録が必要です。
まだお済みでない方は、こちらのページよりメンバー登録をお済ませください。
ご応募の前に利用規約及びプライバシーポリシーをお読みください
『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』
2018年2月23日(金)よりTOHOシネマズ日本橋ほか全国にて順次公開