プレゼント情報

生田斗真×瑛太 共演 映画『友罪』試写会に5組10名さまをご招待

友罪

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
生田斗真×瑛太 共演 映画『友罪』試写会に5組10名さまをご招待

「64-ロクヨン-」監督×制作陣 再び集結!
魂を揺さぶる衝撃の問題作 遂に映画化!

あなたは“その過去”を知っても、友達でいられますか・・・?


ジャーナリストの夢に破れて町工場で働き始める益田(生田斗真)と、同じタイミングで工場勤務につく鈴木(瑛太)。鈴木は周囲との交流を避け、過去を語りたがらない影のある人物だが、同い年の二人は次第に打ち解け心を通わせていく。だが、あるきっかけと行動で、益田は鈴木が17年前の連続児童殺傷事件の犯人ではないかと疑い始める――。

江戸川乱歩賞を受賞しデビュー、その後も数々の賞に輝くミステリー界の旗手・薬丸岳が2013年に発表し、神戸児童連続殺傷事件を彷彿とさせ話題を呼んだ「友罪」(集英社文庫刊)の映画化。『64-ロクヨンー前編/後編』(2016)での大ヒットも記憶に新しい瀬々敬久監督待望の最新作『友罪』(ゆうざい)がギャガ配給にて2018年5月25日(金)より全国公開。

キャリア史上最難の役に挑む生田斗真、瑛太を主演に、佐藤浩市、夏帆、山本美月、富田靖子と日本映画界を代表する名優が集結した本作で描かれるのは、かつて世間を震撼させた事件を起こした少年Aの“その後”――。それぞれの過去と現在が絡み合い、疑心や後悔に囚われた様々な人間模様が交錯し、やがて人間存在の謎に満ちた深みへと導く、慟哭のヒューマンサスペンス。

ある町工場で働き始めた、元週刊誌ジャーナリストの益田(生田斗真)と、他人との交流を頑なに避ける鈴木(瑛太)。共通点は何も無かった二人だが、同じ寮で暮らすうちに少しずつ友情を育ててゆく。そんな折、彼らが住む町の近くで児童殺人事件が起こり、世間では17年前に日本中を震撼させた凶悪事件との類似性が指摘される。当時14歳だった犯人の少年Aはすでに出所しており、その後の行方を知る者は少ない。果たして今回の事件も彼の犯行なのか…。驚きと疑問に突き動かされ、ネットに拡散していた少年Aの写真を見た益田は愕然とする。そこにはまだ幼さの残る鈴木が写っていた――。

生田斗真×瑛太 共演
映画『友罪』試写会に5組10名さまをご招待

日時:2018年5月16日(水)18:00開場/18:30開映
会場:ニッショーホール(〒105-0001東京都港区虎ノ門2丁目9番16号日本消防会館)


当選者数 5組10名
応募締め切り 2018年5月7日(月)23:59
プレゼントの応募には、メンバー登録が必要です。
まだお済みでない方は、こちらのページよりメンバー登録をお済ませください。
ご応募の前に利用規約及びプライバシーポリシーをお読みください
応募受付は終了しました。
たくさんのご応募ありがとうございました。
『友罪』
2018年5月25日(金)TOHOシネマズ 日比谷 ほか全国ロードショー
公式サイト:http://gaga.ne.jp/yuzai/