ニュース&レポート

ジャック・バウアー芸人 岸学、“本物”小山力也と原口あきまさのジャックに冷や汗

24-リブ・アナザー・デイ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
『24』シリーズの最新作となる『24-TWENTY FOUR- リブ・アナザー・デイ』の発売を記念した公開アフレコイベントが都内で行われ、声優の小山力也と、ものまねタレントの原口あきまさ、どきどきキャンプ・岸学が動画アフレコに挑戦した。
ジャック・バウアー芸人 岸学、“本物”小山力也と原口あきまさのジャックに冷や汗

2001年からシーズン1が放送されて以降、世界中で社会現象を巻き起こした海外ドラマの金字塔『24』。最新作となる『24-TWENTY FOUR- リブ・アナザー・デイ』では、ロシア外交官暗殺の濡れ衣を着せられ逃亡犯となったジャックが、国境を越えてイギリスはロンドンで復活。新天地を舞台にジャック・バウアーが奔走し、刻々と変わって行く世界情勢や時事性が取り込まれ、テロと共に歩んだ2000年代の世界情勢を総括するかのような圧巻の展開をみせる。

3月4日(水)の発売を記念した公開アフレコイベントでは、ものまねタレントの原口あきまさと、芸能界髄一のジャック・バウアー芸人、どきどきキャンプ・岸学が登場。岸は「どうも、お久しぶりです。ジャック・バウアーです!今日のジャックは大江戸線で来たぞ!」と登場早々ジャック・バウアーの声で会場の笑いを誘った。

本作の感想を問われると、原口は「もう正直ね、衝撃ですよ。えぇ~!ゆうて。もう、1話見ただけでストーリーの展開に釘付けですよ」と千原ジュニアのものまねでコメント。岸は「まさか俺がロンドンに飛ぶとは思わなかったな。今回もとんでもない事件だった」とジャックになりきって感想を語った。

印象的なシーンについては「はじめ一人だったジャックが味方を増やしていって最終的にテロリストに…漢気見せちゃうみたいな(とんねるず石橋)、結局!今回の『24』って12話にギュッと凝縮されてるんすよ!だから!スタッフさんと見る側との格闘技なんすよ!(勝俣)」と次々ものまねを披露。これに岸は、「くそーぅ!俺にはレパートリーがこれ(ジャックのマネ)しかない!とにかく今回のジャックは非常にロンドンを駆け巡っている。景色も今までの『24』と違ってとても見ごたえがある」と答えた。

また、二人は会うと必ずやる「24」モノマネがあるそうで、「原口さんのチャールズ・ローガンのマネは日本一上手い!かなりマニアックだから二人にしか分からない」と岸。二人でチャールズ・ローガンとジャック・バウアーのやりとりを披露するが、あまりのマニアックさに会場は困惑しつつも徐々に笑いが起き始めた。

公開アフレコでは、ジャック・バウアーの日本語版を務める小山力也が登場すると、「やばい、本物だ!こっちが偽物だからな、だまされるなよ!」と岸。“本物”の声を聞いた原口は思わず「おぉ~!本物を聞くと岸がどんどん似てなく聞こえる」と感激していた。

本人の前で初めてのアフレコを行い、岸は「緊張した。全く同じ様にやろうと思ったのに、実際にやってみると難しい!」と緊張しながらもジャックを熱演。原口は極楽とんぼ・加藤浩次、ナインティナイン・矢部浩之のモノマネを挟みながらも最後には、しっかりとジャックを演じきった。すると、あまりのクオリティの高さに驚いた岸は「いやいや、後輩の仕事を取るのやめて下さいよ!あなた、器用だから出来ちゃうんですから!」と焦り顔。

二人のアフレコに小山は「二人のパフォーマンス、素晴らしい!岸さんは、少し緊張が見られたので240点!原口さんは初めてに近いと言いながらも凄く声が似ていたので…24,000点!!」と、それぞれ『24』に因んだ点数をつけると二人は本物からの評価に喜びを爆発させた。

囲み取材では、「(小山の声を聞き)改めて岸の声はあまり似てないと思った。後半は小山さんが岸のマネをしていた」と原口。報道陣から「『24』の仕事が来るんじゃない?」と問われた岸は「『24』出たいですね!原口さんのジャックのマネを聞いた時、凄い似てると思ったから焦った…」。これに原口は「お前が無理なら俺が出る。チャールズ・ローガンと合わせれば一人『24』が出来る!」と二人とも出演への意欲をみせた。

最後に原口は「全シリーズ見ていない人でも楽しめる作品に仕上がっている。是非見て下さい!」。岸は「この作品を楽しみにしていた方をこんなに待たせてしまった事を…ほんとに済まないと思う。お前ら『24-リブ・アナザー・デイ』を絶対見ろ!大統領の命令だ!」としっかりと本作をアピールしイベントは終了した。

『24-TWENTY FOUR- リブ・アナザー・デイ』
2015年3月4日(水)DVD&ブルーレイ発売!!
2015年3月5日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加