ニュース&レポート

亀田兄弟参戦でアリスも最強に!?ジョニー・デップ『アリス・イン・ワンダーランド』ワールドプレミア

アリス・イン・ワンダーランド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
ティム・バートン監督&ジョニー・デップがタッグを組んだ最新作『アリス・イン・ワンダーランド』のワールドプレミアが、2月25日(日本時間26日)にロンドンのザ・オデオン・レスター・スクエア劇場で開催され、監督&キャストのほか、日本を代表して亀田興毅・大毅兄弟が、チャンピオンベルトを持ってグリーンカーペットに登場した。
亀田兄弟参戦でアリスも最強に!?ジョニー・デップ『アリス・イン・ワンダーランド』ワールドプレミア

ルイス・キャロルのあまりにも有名な小説から誕生した永遠のヒロイン、アリスの“その後の冒険”を描いた『アリス・イン・ワンダーランド』では、19歳に成長したアリスが、残忍な“赤の女王”からワンダーランドを救うため、伝説の“救世主”として運命をかけた戦いに巻き込まれていく物語。

画像:『アリス・イン・ワンダーランド』ワールドプレミア画像:『アリス・イン・ワンダーランド』ワールドプレミア
大雨の中、タキシードに身を包み少し緊張した面持ちで登場したのは、戦うアリス”を応援するため、ディズニーから招待されたボクシング世界チャンピオンの亀田興毅・大毅兄弟。

3月27日に初防衛戦を控える兄・興毅は、「3兄弟で世界チャンピオンになって、誰もに知ってもらえるようがんばりたい。今日はしっかり映画を観て、防衛戦に向けて、"戦うアリス"から闘志をもらおうと思う。」と決意を語った。

また、世界チャンピオンの登場に大喜びしたティム・バートン監督は、亀田兄弟が持つチャンピオンベルトを見て、「すごいね。これ、触ってもいい?2人ともかっこいいよ!次は日本で会おう!」と大興奮の様子。

更に、ジョニー・デップをはじめ、ミア・ワシコウスカ、ヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサウェイ、アヴリル・ラヴィーンらもカーペットに次々登場。ジョニーは、大雨の中待ち続けたファンへのサインに応じ、日本のファンに向けて、「早く日本に行きたい。今、他のかかえているプロジェクトがあるから、早く日本に行けるようがんばるよ。」とメッセージを送った。普段は自分の作品を滅多に観ないというジョニーだが、本作はしっかりと観賞し、「自分の作品を観るというより、ティムや他の共演者たちの作品を観に来た感じ。」と、少し照れくさそうに語った。

映画鑑賞後、亀田兄弟は、「3Dがすごい!迫力がすごかった!アリスが戦いを決意するところと自分たちも一試合一試合決意してのぞんでいるところが共通点!」(大毅)、「雨は残念やったけど、今日は今までにしたことがない経験ができて、いい日になりました。」(興毅)と、兄弟揃って"世界の舞台"を堪能した様子だった。

また、この日はチャールズ皇太子とカミラ妃の来場もあり、“ロイヤルワールドプレミアイベント”としても大いに盛り上がりを見せた。
2010年3月2日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『アリス・イン・ワンダーランド』
2010年8月4日(水)ブルーレイ、DVD、microSD発売!! 
公式サイト:http://www.disney.co.jp/movies/alice/