ニュース&レポート

岡田結実『赤毛のアン』で声優初挑戦、アン役女優エラ・バレンタインとサプライズ対面

赤毛のアン

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
5月6日(土)より公開される映画『赤毛のアン』の日本語版吹替え収録報告会が行われ、吹替え声優を務めた岡田結実がゲストとして登壇。主演の“赤毛のアン”こと“アン・シャーリー”役のエラ・バレンタインもサプライズ登壇した。
岡田結実『赤毛のアン』で声優初挑戦、アン役女優エラ・バレンタインとサプライズ対面

岡田は『赤毛のアン』を彷彿とさせる水色の花柄のワンピースでステージに登場。衣装について聞かれると「アンを意識しました。アンとお揃いの三つ編みにも久しぶりに挑戦して、とっても恥ずかしいです!」と取材陣へ照れながらも姿を披露した。

吹替え声優に抜擢された時の心境を問われると「声優初挑戦がこんなに大きな作品だなんて最初はとっても不安でした。声優さんの世界に足を踏み入れて良いのか?とも葛藤しましたし…私にできるのかなと毎日考えていました。中途半端は絶対にダメだと意識しました」と答え、続けて「でも、アンの声をあてていくうちに、アンの前向きさや豊富な想像力に励まされました。何事もやることが大事なんだって。初めての吹替えがアンで本当に良かったなって今では思っています。おしゃべりな役柄なので、口の動きに合わせて遅れないように発声するのがとても難しかったですが…自分でも実感できるくらい成長できたと思います」と収録中の心境の変化や感想を語った。

声優が決まったときの家族の反応については、「(家族に)普段からこういうお仕事をしますっていう報告はしないんです。なので今回もニュースで知ったと思いますね。母と兄からは本当にできるの?ってプレッシャーをかけられました。父からは何も言われていないです。父は、最近全然喋らなくて部屋に閉じこもっているので、家では置物化しています(笑)」と、父・岡田圭右(ますだおかだ)の家庭内の様子を暴露し会場の笑いを誘った。

本作でアン・シャーリー役に抜擢されたカナダ人女優エラ・バレンタインについては「まさに“アン”そのものだと思います。輝く笑顔が素敵で、可愛くて!年齢も近いので演技や仕草を見てとても勉強になりました。尊敬しているのでいつかお会いしてみたい!」と答えていると、何も知らない岡田の元へエラ本人がサプライズ登場する展開に。

岡田はサプライズの対面に叫びながらも、すぐにハグを交わし、「うわ~!嬉しい!びっくりしました!こんなことがあるんですね!エラさんとっても良い香りがしました!私くさくなかったかな?!」と大興奮の様子。そして先日17歳の誕生日を迎えたばかりの岡田へ、エラから麦わら帽子をプレゼントする場面も。

エラは岡田の印象について「とても可愛くてエネルギッシュですね!吹替え版も観ましたが、アンにぴったりの声だと思いました。私が演じたときに色々難しかった部分も全て表現されていて嬉しかったです」と語った。

最後にエラは「日本では赤毛のアンがとても愛されていると聞いて、カナダ人としてとても嬉しかったです。本作も家族の温かい物語を描いているので、ぜひ新しい赤毛のアンとして皆さんに楽しんでほしいです」。岡田は「豊かな想像力とおしゃべりで良い意味で周りを巻き込んでいくのがアンです。作品の中でアンの台詞”素敵だと思わない?これからたくさん発見があるって。もしなにもかも知っていたら楽しさも半分になっちゃうでしょう?”というセリフが大好き。人生って見方を変えればもっと楽しくなるのだとアンが教えてくれました。世代を超えて愛される作品ですので、ぜひ皆さんにもご家族、ご友人、恋人と楽しんでいただけたら嬉しいです!」と作品をアピールし、イベントを締めくくった。
2017年4月19日
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『赤毛のアン』
2017年5月6日(土)より、新宿バルト9ほか 全国ロードショー
公式サイト:http://anne-movie.jp/