ニュース&レポート

『アベンジャーズ』大ヒット記念イベントに、 五輪メダリスト“ゴリンジャーズ”集結!

アベンジャーズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
現在公開中の映画『アベンジャーズ』の大ヒット記念イベントが行われ、ロンドン オリンピックのメダリスト、立石諒選手、千田健太選手、狩野舞子選手、村田諒太選手が、TOHOシネマズ六本木に集結した。
『アベンジャーズ』大ヒット記念イベントに、 五輪メダリスト“ゴリンジャーズ”集結!

8月14日(火)に全国公開された『アベンジャーズ』は、2週目も勢いは衰えず、2週目の土日で3億1,346万円、動員20万人を記録し、2012年洋画公開作品最速(公開12日間)で20億円の大台を突破した。トータルの興行収入は8月28日(火)までの合計で興行収入23億5408万円、動員159万人を突破している。

この空前の世界的大ヒットを記念し、TOHOシネマズ六本木で行われたイベントには、ロンドン オリンピックで日本中を沸かしたメダリストたち、立石諒選手(200m平泳ぎ 銅メダル)、千田健太選手(フェンシング男子フル―レ団体 銀メダル)、狩野舞子選手(バレーボール女子 銅メダル)、そして、村田諒太選手(ボクシング男子ミドル75kg級 金メダル)が登壇。最強映画『アベンジャーズ』鑑賞直後の観客に、大きな拍手で迎えられた。

MCから、4人が揃うとまさに「アベンジャーズ」のようですねという呼びかけに対し、立石選手は「アベンジャーズには敵わないが、僕達は“ゴリンジャーズ”ですね!!」と答え、会場は一気に大盛り上がり。マーベル作品はすべて観ているほど好きだという立石選手は、『アベンジャーズ』について、「まとまりのない個性の強いチームが目標に向かっていく様子は連帯感がありとても素晴らしいです。ぜひそこに注目して観て欲しいです」とアピール。お気に入りのキャラクターにアイアンマンをあげ、「パワードスーツが欲しいです(笑)」と話した。

本作の特色でもある“ヒーロー達のチーム戦”に絡め、フェンシング男子フルーレ団体で銀メダルを獲得した千田選手へは「団体のメンバーをアベンジャーズに例えると?」との質問。これに千田選手は、「太田選手はまとめ役なのでキャプテン・アメリカですね」などと答え、その回答に観客も納得した様子。映画については、「1人1人がとても豪華で、そんなヒーロー達が一堂に集まるので目が離せない作品です。みんながまとまっていくところもとても素晴らしいのでぜひ劇場で観て欲しいです」。そして本作の鑑賞前に『キャプテン・アメリカ』を観ていたそうで、「軟弱だけれど強くなっていく様子に憧れを持ちました」と語った。

またボクシングの練習をするシーンがあるキャプテン・アメリカに注目して観たという村田選手は、「アベンジャーズの中で戦いたくないヒーローは?」との質問に、「キャプテン・アメリカはサウンドバックを引きちぎるので厳しいな」と挙げ、会場を笑わせた。そしてバレーボール女子の狩野選手は、「1人1人の役割を全うする感じはバレーボールと似たところがあり、映画もそういうところで感動しました」と映画の感想を述べ、「強くて色気もあるので好き」と、紅一点のナターシャ(スカーレット・ヨハンソン)をお気に入りキャラクターにあげた。

最後は4選手が各自メダルを掲げたりガッツポーズを決めるなど、オリンピックの表彰式さながらのポーズを決めてフォトセッションを行い、大盛り上がりの中でイベントを締めくくった。
2012年8月30日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『アベンジャーズ』
ブルーレイ/DVD/オンデマンド 2012年12月19日(水)発売!! 
公式サイト:http://Avengers-movie.jp