ニュース&レポート

米倉涼子が“ブラック・ウィドウ”の吹替えで声優初チャレンジ!『アベンジャーズ』ワールドプレミアに参加!

アベンジャーズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
アイアンマン、キャプテン・アメリカ、マイティ・ソーなど、マーベルのヒーローが集結した話題作『アベンジャーズ』。本作のワールド・プレミアが11日(水)、ハリウッドのエル・キャピタンとチャイニーズ・シアターで開催され、豪華出演者が集結。日本からもブラック・ウィドウの吹替えを担当することになった米倉涼子が、特別ゲストとして参加した。
米倉涼子が“ブラック・ウィドウ”の吹替えで声優初チャレンジ!『アベンジャーズ』ワールドプレミアに参加!

映画『アベンジャーズ』は、これまでマーベルが送り出してきた最強ヒーロー、「アイアンマン」「キャプテン・アメリカ」「ソー」「ハルク」「ブラック・ウィドウ」「ホークアイ」が一堂に会し、空前のスケールで描かれる奇跡のアクション・エンターテイメント作品。

今世紀最大の映画プロジェクトだけに、劇場前のハリウッド通りを全面封鎖し敷かれたレッド・カーペットは約300メートル、そして、世界中が注目する同プレミアには、スチールカメラ135台、TVカメラ75台の世界各国の報道陣が集結。さらに、3,000人以上の熱狂的ファンが、最強のヒーロー“アベンジャーズ”を一目見ようと朝早くから詰めかけ、プレミア会場は今までに無い熱気と興奮状態に。

豪華絢爛のプレミアには、アイアンマン(トニー・スターク)役のロバート・ダウニーJr.、美し過ぎる魔性のスパイ、ブラック・ウィドウ役のスカーレット・ヨハンソン、雷神・ソー役のクリス・へムズワース、伝説の戦士・キャプテン・アメリカ役のクリス・エヴァンスなど、超豪華な“アベンジャーズ”メンバーが次々にレッド・カーペットに登場。集まったファンたちのボルテージは一気に上昇し、割れんばかりの拍手と声援で、会場の盛り上がりは最高潮に達した。

ロバート・ダウニーJr.は、「『アベンジャーズ』という素晴らしい企画が、今夜ようやく実現したね!」と語り、日本のファンに、「今まで以上にとても面白くて、エキサイティングな作品になっているから、楽しみにしていて!」とメッセージ。“アベンジャーズ”の紅一点であるブラック・ウィドウ役のスカーレット・ヨハンソンも、「私は日本が大好きだから、いつかまた行きたいわ!」と、公開を待ち望む日本のファンへメッセージを贈った。

ソー役のクリス・へムズワースは、『マイティー・ソー』と比べて、「登場人物がたくさんいるから、出番自体は少なかったよ」と話しながらも、「多くのキャストと共演できて本当に楽しかった」とコメント。

そして日本からは、ブラック・ウィドウの吹替えを担当する米倉涼子が日本人ゲストとして特別参加。米倉は、「みなさんの熱気がすごくで圧倒されました!!今回初めて吹き替えに挑戦するのですが、ブラック・ウィドウというカッコイイ役でとてもうれしいです」とコメントし、本作品への意気込みや、ワールド・プレミアの印象、スカーレット・ヨハンソンなど豪華出演者たちと同じ舞台に立った感想など、興奮冷めやらぬ様子で熱く語った。

初のプレミア参加に、煌びやかなジョルジオ・アルマーニの“ホワイトシルバーのスパンコールドレス”姿で登場した米倉は、その艶やかな姿で海外の報道陣を釘付けにし、世界各国のメディアからフラッシュを浴びることに。そして“日米最強の女優”、米倉とヨハンソンの二人がレッド・カーペット上で“夢の初競演”を果し、豪華絢爛のワールド・プレミアに華を添えた。
2012年4月13日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『アベンジャーズ』
ブルーレイ/DVD/オンデマンド 2012年12月19日(水)発売!! 
公式サイト:http://Avengers-movie.jp