ニュース&レポート

世界に続け!『アベンジャーズ』吹替えキャストの米倉涼子&竹中直人が増上寺でヒット祈願

アベンジャーズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
世界各国で歴代記録を更新するなど驚異的な大ヒットを記録している映画『アベンジャーズ』。本作の日本でのヒットを祈願するイベントが24日(木)、東京・増上寺で行なわれ、日本語吹替えキャストの米倉涼子と竹中直人が参加した。
世界に続け!『アベンジャーズ』吹替えキャストの米倉涼子&竹中直人が増上寺でヒット祈願

アイアンマン、キャプテン・アメリカ、マイティ・ソーなど、マーベルのヒーローを集結させ、“100年に一度の映画プロジェクト”として注目されるアクションエンターテイメント『アベンジャーズ』。本作の日本語吹替え版では、スカーレット・ヨハンソン演じる紅一点の女スパイ=ブラック・ウィドウを米倉涼子が担当。この日は新たに、アベンジャーズを統率する司令官であるニック・フューリー(サミュエル・L・ジャクソン)役の吹替えキャストに、俳優の竹中直人の参加が決定した。

この日は、“豪華声優共演決定”の発表と併せて、日本における『アベンジャーズ』の大ヒットを祈願するイベントが行われた。参加者は竹中と米倉に加え、ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン ゼネラルマネージャーの塚越隆行。祈願の地に選ばれたのは、徳川家の菩提寺として知られる芝の増上寺。徳川家康ゆかりの黒本尊(阿弥陀如来:勝ち運の仏様)をご本尊とする安国殿で、厳粛な雰囲気の中、約20分にわたり祈祷を受けた。

ヒット祈願を終えて竹中は、「心が洗われる感じで、楽器の音色もとてもキレイでしたので思わず「南無阿弥陀仏」と唱えてしまった」。米倉も「太鼓の音がすごくて鳥肌がたちました」と、感動した様子。

現在、アフレコの真っ最中という竹中は、「アフレコを行っていくうちに、サミュエル・L・ジャクソンが自分の顔に思えてきた」と、すっかり感情移入しているようで、「彼はヒーローで皆を仕切っている立場なのでとてもかっこいい。息遣いから衣装までの全てがかっこいいです」と絶賛。続いて映画の見どころを、「全部観ないと映画の全てが伝わらないので、まずは観てほしい。1つ1つの映像に迫力があって見応えがあるので絶対3Dですね!世界で大ヒット中なので“No.1”も狙える。ものすごいエネルギーとパワーをもらえるのでぜひ劇場で!!」と猛アピールした。

一方、米倉は、「アフレコはすごく緊張しました!初めてだったので恥ずかしくてカーテンを閉めてました(笑)」と振り返り、「ワールドプレミアでスカーレット・ヨハンソンと直接お会いした時にアドバイスをもらい、クールで感情をあまり表に出さない演技を心がけました」と語った。また、「好きなタイプのヒーローは?」と聞かれ、「ソーですね。ホーク・アイ演じるジェレミー・レナーもクールで寡黙なところがかっこよかった」とコメント。映画については、「あの迫力をぜひ映画館で味わってほしい。私も気合を入れて演じたので、ぜひたくさんの方に観て頂きたいです」とメッセージを寄せた。
2012年5月25日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『アベンジャーズ』
ブルーレイ/DVD/オンデマンド 2012年12月19日(水)発売!! 
公式サイト:http://Avengers-movie.jp