ニュース&レポート

爆笑問題が“ギリアムの集大成”『Dr.パルナサスの鏡』アフレコ収録

Dr.パルナサスの鏡

  • Facebookでシェアする
  • ツイートする
『ダークナイト』でアカデミー賞に輝いたヒース・レジャー渾身の遺作であり、さまざまな噂と伝説に彩られた世界的な注目作『Dr.パルナサスの鏡』。本作のTVスポットのナレーションを、爆笑問題の太田光と田中裕二が務め、都内でナレーションの収録が行われた。
画像:『Dr.パルナサスの鏡』爆笑問題が予告編ナレーションを担当
自他ともに認めるテリー・ギリアムファンの太田は、「前作で監督が来日したときにお会いしたんですが、「思った通りバカなやつ」だった。」と毒舌ながらも、「ギリアム監督は天才で、なかなか我々凡人には理解不能な、狂気みたいなところがあって、それが映画にそのまま出ている。この映画はギリアムの集大成。僕が若い頃から大好きなミュージシャン、トム・ウェイツも出ていて、僕的にはすごく楽しかったです。」と大絶賛。田中は、「監督は以前、一緒にコントに参加してくれて、もともとお笑いの人なので言葉は通じなくてもツッコミのところもちゃんと返してくれて、すごくいい人だった。」と振り返った。

鏡の中ではどんな欲望も叶う…そんな本作にちなんで願望を聞かれた田中は、「奥さんがすごく健康に気を使ってくれて、食事制限があったけど、今は皆がご馳走してくれるので、チョコレートパフェが一番食べたい。」と小さな夢を語る。一方、太田の願望は大きく、「タイガー・ウッズみたいに自粛するくらい活躍したい」と語り、「ギリアムのこういう映画をみると、コメディとか撮ってみたくなりますね。」と、映画製作にも意欲を見せた。

爆笑問題がナレーションを務めた『Dr.パルナサスの鏡
TVスポット「爆笑問題・田中だってジョニー・デップに」篇は↓こちら
2009年12月18日
『Dr.パルナサスの鏡』
2010年1月23日(土)TOHOシネマズ 有楽座ほか全国ロードショー
公式サイト:http://www.parnassus.jp/