ニュース&レポート

『ハッシュパピー』天才子役が来日!芦田愛菜が英語でお出迎え

ハッシュパピー バスタブ島の少女

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
本年度のアカデミー賞で主要4部門にノミネートされた映画『ハッシュパピー バスタブ島の少女』の公開を前に、最年少で主演女優賞にノミネートされた主演のクヮヴェンジャネ・ウォレスが来日し、プレミア上映会に出席。ゲストとして芦田愛菜が駆けつけた。
『ハッシュパピー』天才子役が来日!芦田愛菜が英語でお出迎え

映画『ハッシュパピー バスタブ島の少女』は、無名の新人監督と4000人の中から選ばれた6歳の少女が織りなす感動の物語。上映後に現れたクヮヴェンジャネちゃんは自前のiPhoneを見ながら、「こんにちは、名前はクヮヴェンジャネ・ウォレスです。今日はありがとう」とキュートな日本語で挨拶し、会場は大盛り上り。「日本語はちょっぴり難しい」というクヮヴェンジャネちゃんだが、自身の「クヮヴェンジャネ」という発音の難しい名前について尋ねられると「クワ・ヴェン・ジャネ、音節は4つよ」と指南。会場に集まった全員で「クヮヴェンジャネ!」と名前を呼ぶと、ご機嫌の笑顔を見せた。

アカデミー賞にノミネートされ、既に貫禄のある受け答えをしているクヮヴェンジャネちゃんは、「アカデミー賞の事はよく知らなかったの。オスカーさんっていう人がいるのかと思ってたわ」と、子供らしい一面も。また、いつも持ち歩いているキュートな犬のバッグ、通称“パピーバッグ”をこの日も持参し、「最初に上映されたサンダンス映画祭でのプレミアで、ピンクのパピーバックを持ってたの。それからプロモーションの時はいつも持ってきているのよ」と明かした。

5歳の時に何度も通ったオーディションについては、「(お父さんが)この子にこんな才能があったんだ!と驚いていたわ。私もとてもびっくりしたし、興奮したわ!」と振り返った。更に、ビヨンセが本作を絶賛し、『クワヴェンジャネ、歴史的快挙のオスカーノミネートおめでとう、あなたはシャイニング・スター!今年一番心が震えた映画!本当に美しく、パーフェクトだったわ!』というコメントを寄せたことに触れられると、自身も大ファンであることを明かし、生歌を披露。「彼女には会った事はないわ。でも彼女のホームページに私の写真がアップされていたのを見て不思議な気分になったわ」と、憧れのスーパースターからの賞賛を喜んだ。

そして、日本を代表して芦田愛菜ちゃんが花束を手に登場。「アカデミー賞ノミネートおめでとうございます!」と笑顔で祝福。クヮベンジャネちゃんが「毎日、プレイせずにいられない好きな遊びは?」と聞くと、愛菜ちゃんは「学校ではお友だちと毎日、なわとびと鬼ごっこで遊んでいます」と笑顔で答えた。すると、クワベンジャネちゃんも「私も好き。学校でいつも遊んでいるわ!」と日米の小さな女優は既に心を通わせている様子。

最後に愛菜ちゃんは日本を代表して“はっしゅぱぴい”と書かれた真っ赤なハッピをプレゼント。さらに、英語で「今は桜の花がキレイな時期です。日本での滞在を楽しんで!」と英語でメッセージを送り、クワベンジャネちゃんを「ワオッ!」と驚かせた。
2013年3月29日
『ハッシュパピー バスタブ島の少女』
2013年4月20日(土)、シネマライズ、ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿ピカデリー他公開!
公式サイト:http://www.bathtub-movie.com