ニュース&レポート

カツラだった!?水嶋ヒロの仰天告白に騒然&爆笑『BECK』舞台挨拶付き先行上映

BECK(ベック)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
いよいよ9月4日(土)より全国公開される映画『BECK』の特別先行上映が行われ、水嶋ヒロ、佐藤健、桐谷健太、中村蒼、向井理、堤幸彦監督が舞台挨拶に登壇。東京・丸の内ピカデリー1、2、3の3館をジャックした異例の先行上映に、約2000人の観客が詰めかけた。
画像:カツラだった!?水嶋ヒロの仰天告白に騒然&爆笑『BECK』舞台挨拶付き先行上映

ハロルド作石原作による人気コミックをもとに、今最も旬なキャストが勢揃いして実写化された本作。その先行上映とあって、この日のチケットは、インターネットでの予約受付開始からアクセスが集中し、トータルの座席数約2000席が即完売。武道館での完成披露試写会にも参加したというファンも多く、公開前から早くもリピーターが出現し、その人気ぶりを伺わせている。

画像:『BECK』舞台挨拶付き先行上映画像:『BECK』舞台挨拶付き先行上映画像:『BECK』舞台挨拶付き先行上映画像:『BECK』舞台挨拶付き先行上映画像:『BECK』舞台挨拶付き先行上映
上映終了後の舞台挨拶では、大歓声のなか迎えられたキャストと監督がそれぞれ挨拶した。水嶋は「原作ファンの方々に納得していただけるように、アプローチを繰り返して作り上げた作品。周りに原作ファンの人がいたら是非勧めて欲しい」と、自信のほどをアピール。佐藤は、「たった今、観終わったんですよね?どんなテンションで観て、今、どんな気持ちでいるのか気になります」と会場の様子を伺うと、客席からは「良かった!」「サイコー!」「泣いた!」と声があがり、佐藤もホッとした様子で笑顔をみせた。

桐谷は、「観終わったお客さんの顔をこうして見れるのは、役者として嬉しい。この映画がもっともっと巣立っていき、色んな人に観て欲しいと思っています」。堤監督は「1回目は好きな人を観て、2回目にはその人を外して観ると凄い発見がある。3回目は誰も見ないで何となく画面を観ると、もっと面白くなる。これは精神的な3D映画です」と話し、会場を盛り上げた。

またこの日は、全国6紙の新聞で展開(8月21日付)された『BECK』の広告がパネルで紹介された。広告には、それぞれのキャラクターに合わせたメッセージが記されており、これについて感想を求められたのだが、ここで首を傾げていたのが佐藤。しげしげと他のメンバーのパネルと見比べながら、「…僕だけサイズがおかしくないですか?」と苦笑い。広告は、メンバーそれぞれのアップを捉えたビジュアルなのだが、佐藤だけは横向きのうえに、座って黙々とギターを練習している、遠めのショット。「…素敵な写真なのでいいんですけど…」と、腑に落ちない様子ながらも、コユキの、“本当に平凡な人生だった…あの男に会うまでは”というメッセージについて、「憧れって凄く大事なんだと思った。何かに憧れるということは、自分が変われるきっかけになると思う」と、感想を述べた。

桐谷は、メッセージを読み上げるMCを遮って、自らがメッセージを朗読。「千葉はコユキの出現によって悩んだりするけど、最後には、今の瞬間が大切だと気付く。人と比べる必要はなくて、ありのままの自分でいればいいと思う」と、しみじみと語った。そんななか、中村は、桐谷のトーク中に、向井に何やらコソコソと相談していた様子。この流れで自分も自らが読むべきかを相談していたようだが、半ば桐谷に強制されるかたちでメッセージを読み上げた。続く向井も、もちろん自らが読み上げ、その渋みのある声を響かせて観客をうっとりさせていた。

最後に水嶋は、「最後は監督に締めてもらうので、僕は余談になりますが…」と前置きし、「友人の子供が僕に一言モノ申したいと言うので、聞いてみると、「ヒロ君、髪型、似合わないよ」と言いました。とてもショックを受けたんですが…、あれはカツラだということを、ここでバラさせてください!」と驚きの告白。「真夏の暑いなか苦労した点なんです。幸いにも報道関係者もいらっしゃるし、もし身の回りの方で、「あの髪型おかしいぞ」という人がいたら、「あれはカツラで、本人頑張ったんだよ…」とフォローして頂けるとありがたいです」と、切に呼びかけた。

続いて堤監督が、「カツラ問題はともかく(笑)。毎回言っていますが、Twitterなどのネット環境を通じて、ネット環境がない方は、狼煙でも手旗信号でも色んなものを使って「面白い」と伝えてください。多少、“嘘”が入っていてもいいので、5〜10人に伝えて下さい!伝言ゲームをよろしくお願いします!」と締め、ゲストは会場を後にした。
2010年8月30日
『BECK(ベック)』
2010年9月4日(土)全国ロードショー
公式サイト:http://www.beck-movie.jp