ニュース&レポート

寺田心、50kg大型犬のしつけに挑戦!映画『ベル&セバスチャン』イベント

ベル&セバスチャン

  • Facebookでシェアする
  • ツイートする
9月19日(土)公開の映画『ベル&セバスチャン』のPRイベントが7日(月)、東京・世田谷のドックカフェ「Andy Cafe」で行われ、人気子役の寺田心くんと、グレート・ピレニーズ犬のモコが登壇した。
寺田心、50kg大型犬のしつけに挑戦!映画『ベル&セバスチャン』イベント

映画『ベル&セバスチャン』は、日本で「名犬ジョリィ」としてアニメ化もされたセシル・オーブリーの世界的ベストセラーを、戦時中のアルプスを舞台に実写映画化したドラマ。アルプスの麓の小さな村で暮らす孤児セバスチャンが、家畜や人を襲う“野獣”と誤解され村人たちから命を狙われる1匹の野犬と出会い、絆を深めていく姿を描く。

この日のイベントでは、人気子役の寺田心くんと、本作に登場するベルと同じグレート・ピレニーズ犬であるモコが一緒に登壇。まずは心くんが映画の感想を「お芝居だということを忘れてしまうくらい引き込まれました。撮影の時に主演のフェリックスくんが僕と同じ7歳だったということを聞いてビックリしました」とコメント。

また、大きなモコを堂々とリードする心くん。犬の扱いに慣れていることに対して、「犬好きなんですよ。ミニチュアダックスフンドを飼っています。でもこんなにおっきい犬は初めてです。フワフワしてて可愛いです!」と興奮気味。モコが50kgということを聞くと「全然違う!僕は17kgです」と自分との体重の違いに驚きの様子。

そしてしばらくモコとの絆を深めてた心くんには、モコのしつけをお手伝いしてもらうことに。「楽しみ!モコ頑張るよ!」と意気込みをいれた心くんは、お座り・お手・待てを苦戦しながらもなんとかクリアした。

本作が少年セバスチャンと野犬ベルが困難に挑戦するということにかけて、最後には技にも挑戦することに。心くんが手に持ったフラフープをモコがくぐるという大技も、心くんが一生懸命かけ声をする中で何とか成功を収めた。この挑戦を通して、すっかり心くんとモコは絆を深め仲良しに。「モコちゃんフラフープくぐってくれて良かった。モコちゃん上手!」と無邪気な笑顔をみせた。

また最後には「主人公セバスチャンに出会って、灰色から白くてフワフワになるベルがとっても可愛いんです。セバスチャンはすごく優しい男の子で僕も大好きになりました!」と映画の見どころをアピールした。
2015年9月8日
『ベル&セバスチャン』
2015年9月19日(土)より新宿武蔵野館ほか全国順次ロードショー
公式サイト:http://www.BelleandSebastian.net