ニュース&レポート

映画『劇場版 BUCK-TICK ~バクチク現象~』最速上映会に、メンバーがサプライズ登場!

劇場版 BUCK-TICK ~バクチク現象~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
ロックバンド「BUCK-TICK」のデビュー25周年を記念して制作された、映画『劇場版 BUCK‐TICK ~バクチク現象~ 』。本作の公開に先駆けて、6月1日、群馬県藤岡市で最速先行上映会が行われ、サプライズとしてBUCK-TICKのメンバー全員が登壇した。
映画『劇場版 BUCK-TICK ~バクチク現象~』最速上映会に、メンバーがサプライズ登場!

群馬県藤岡市の「藤岡市みかぼみらい館」で行われた最速先行上映会。BUCK-TICKのメンバー内に藤岡市出身がいるなど、バンドの生い立ちに所縁ある藤岡市だからこそ実現した企画であり、2014年に市制60周年を迎える同市の記念プレイベントとして、満を持して開催された。イベントには、25年に渡り多くの人々を魅了し続けてきたBUCK-TICKの“活動の真髄”を垣間見ることのできる映画だけに、全国各地遠方から多くの観客が来場。はじめに登壇した藤岡市市長 新井利明氏は「BUCK-TICKの25周年記念映画の上映会を、藤岡市制60周年記念プレイベントという形でご一緒出来て非常に嬉しい」と本イベントに関する意気込みを語った。

また、本作品の監督である岩木勇一郎氏も登壇し、「長時間かけて撮影したからこそ感じられるメンバーの空気感や音楽性の本質を表現したかった」と本作品への熱い想いを語り、会場の作品への期待感が最高潮に達したところでの本編の上映が開始された。

15分の休憩を挟んで、「Ⅰ」「Ⅱ」の上映が行われ、全編終了後、サプライズとしてBUCK-TICKのメンバー全員が檀上に登場。大歓声が鳴り止まないなか、ヴォーカル櫻井敦司は、「ふだんの自分たちを風のように空気のようなかたちで撮っていただいた」と映画に対して語った。

なお、BUCK-TICKはデビュー25周年を盛大に締めくくった昨年末の日本武道館の模様を映像化したDVD&Blu-ray『TOUR 夢見る宇宙』を5月15日にリリースした。こちらはDVD&Blu-ray両方共に初回限定盤にはLIVE TRACKS CD(2枚)に豪華80ページフォトブック、スペシャルパッケージ仕様、特製フォトパネル応募券封入など4大特典が付いている。
2013年6月3日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『劇場版 BUCK-TICK 〜バクチク現象〜』
「I」:6月15日(土)〜、「II」:6月22日(土)〜 新宿バルト9ほか全国公開
公式サイト:http://www.bt-movie.com/