ニュース&レポート

佐藤健、憧れのティム・バートン監督からサインをねだられた!夢の対談実現で意気投合

るろうに剣心

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
8月25日(土)より公開される映画『るろうに剣心』の主演を務める佐藤健と、『ダーク・シャドウ』(5/19公開)のプロモーションで来日した奇才ティム・バートン監督との夢の対談が実現。バートン監督が佐藤にサインをねだる貴重な1コマが明らかになった。
佐藤健、憧れのティム・バートン監督からサインをねだられた!夢の対談実現で意気投合

佐藤健とティム・バートン監督の対談は、佐藤が大のティム・バートン監督ファンだったことから実現。佐藤は対談を前に初舞台公演の合間を縫って『ダーク・シャドウ』を鑑賞。「あまりに好き過ぎて聞きたいことがいっぱいある」と、バートン監督が放つ独特のブラック・ファンタジーに改めて魅了され、この日を心待ちにしていたという。

憧れの監督と対面した佐藤は、「バートン監督の作品はなかなか日本映画では表現できない世界観なので役者としてうらやましい」と賛辞を送った。役者ならではの彼の発言にバートン監督も、「いつか日本でも映画を撮影できたらいいな、君のことも覚えておくよ!」とすっかり意気投合した様子。対談は盛り上がり、話題は撮影方法やメイクなどにも及んだ。

一方、バートン監督も滞在中の限られた時間で『るろうに剣心』の映像を鑑賞。「君は本当に素晴らしかったよ。本編を観るのが楽しみだよ」とその迫力あるアクションシーンの数々と剣心を演じる佐藤を大絶賛。また、「8月25日公開だって?その日は僕の誕生日なんだ。素敵なバースデープレゼントになるよ!」と満面の笑みを浮かべていた。

佐藤健、憧れのティム・バートン監督からサインをねだられた!夢の対談実現で意気投合
対談後に佐藤から『るろうに剣心』で演じた緋村剣心のフィギュアをプレゼントされたバートン監督は佐藤にサインをおねだり。ジャパンプレミアでは1時間以上もファンへのサインに応じた監督が、サインをおねだりする“貴重な”1コマとなった。

憧れのティム・バートン監督との夢の対談を終えた佐藤は、「ものすごく緊張しました。でも僕の質問に丁寧に答えてくれたのが本当に嬉しかった」と興奮した様子で今回の対談が実現した喜びを語り、『るろうに剣心』公開までの意気込みを改めて示すとともに、本作より一足先に公開を迎える『ダーク・シャドウ』の大ヒットを祈願した。
2012年5月16日
『るろうに剣心』
2012年8月25日公開
公式サイト:http://www.rurouni-kenshin.jp