ニュース&レポート

是枝監督・福山雅治・リリー・フランキー、カンヌ上映で手応え「一生語り合いたい」

そして父になる

  • Facebookでシェアする
  • ツイートする
フランスで開催中の第66回カンヌ国際映画祭にて18日〜19日(現地時間)、是枝裕和監督最新作、福山雅治主演の映画『そして父になる』の記者会見と公式上映が行われ、福山雅治、尾野真千子、真木よう子、リリー・フランキー、二宮慶多、黄升炫ら出演者と是枝監督が出席した。
是枝監督・福山雅治・リリー・フランキー、カンヌ上映で手応え「一生語り合いたい」

『そして父になる』第66回カンヌ国際映画祭『そして父になる』第66回カンヌ国際映画祭『そして父になる』第66回カンヌ国際映画祭『そして父になる』第66回カンヌ国際映画祭
18日(土)12:30(現地時間)より行われた記者会見では、白いジャケットとスーツという爽やかないでたちで登場した福山。「想像していた以上に朝から取材がたてこんでいる」と苦笑を見せたものの、「きっと日本でこのスケジュールだとイライラしてたと思うけど、(土地のせいか)楽しくやっている。日本でも今後は楽しくスケジュールをこうなそうと思った」と穏やかな表情。役柄については、「自分は父親になったことがないので、似合わないのでは?父親には見えないのでは?と不安になったが、監督から「だんだん父親になっていく話だから、むしろ父親にみえなくてもいい」と言われ、撮影が進むにつれて成長していけたら…という考えで撮影に挑みました」

また、是枝監督は二人の子役への演出を「基本的にはつくっていない」と、即興演技だったことを明かし、台本のないまま演じた子どもたちについて福山は、「子どもたちにとってはある設定の中で我々と遊んだ記憶として刻まれているのかもしれない。今回は、子どもたちの感性に導かれて自分たちの中から出てきたものを監督に切りとってもらった。お芝居をしたという感覚とはちょっとちがう。この作品はそれが良かったのかなと思う」と話した。


記者会見に続き、雨がふりしきる中、大きなレッドカーペットが敷かれたメイン会場に登場した監督とキャストたち。男性陣は子役の2人も含め黒のタキシードでキメ、女性陣は、尾野が淡いピンクのシフォンロングドレス、真木は光沢のある紫色のドレスで華やかさを演出。レッドカーペットの上では、皆で手をつないで横一列になって歩くなど、この映画の雰囲気をそのままにメイン会場へと進んだ。映画の上映が終わると、各所から盛大な拍手があがり、会場内は約10分にも渡りスタンディングオベーションが続き、監督や福山をはじめとするキャストたちもそれを受け涙する場面も。

上映後の興奮が冷めやらぬうちに日本のメディア用に取材を受けた福山は、「大変感動し、泣いてしまいました。再び大画面で見た作品そのものに対しての感動に加え、スタンディングオベーションがすごくて。自分というよりは「是枝さんおめでとう!」という気持ちがこみあげてきてしまい、男泣きでした!普段は芝居以外であまり泣かないけれど、今回は監督に降り注ぐあのスタンディングオベーションにうれしくて泣いてしまった」。また、劇中で福山の父親役を演じ、11日に亡くなられた夏八木勲さんについても、「夏八木さんも観ていてくれたのかなと思うような届き方だった」と福山。監督も「夏八木さんは亡くなるまで役者を貫いた方。自分もそういう作り手になりたい」と名優を偲んだ。

尾野は、「こんな感動は初めてでした。スタンディングオベーションを見て日本の文化や気持ちなどが海外の方にも伝わるんだと知ってさらに感動した」。河瀬直美監督の『殯の森』で初めてカンヌの地を踏んだ尾野だが、河瀬監督は今回の映画祭のコンペティション部門審査員として参加しており、「是非成長したというところを観てほしいです」とアピールしていた。真木も、「スタンディングオベーションを受けて、じわじわと感動を実感。改めてみんなでひとつの作品を作れたことをうれしく思う」とコメント。

リリーは、「1人の映画ファンとしてこの作品はすごくいいなぁと感じている。今日の会場で沢山の方と思いを共感できて、監督の背中をみて、自分も少しは協力できたのかなと感じ、うれしく思った」。そして監督は、「こんなに温かい拍手でつつまれて本当にうれしかった。さらにそれをみんなで共有できたことが素晴らしいことだと思う。映画の現場と同じ雰囲気でキャストやスタッフとここに参加できて、すごく心地良かった。今回の上映でお客さんに「届いてるな!」と感じさせてもらった。満足している。納得のいくものになっていると思う」と感無量の様子だった。

また、リリーが「この話は、福山くんと飲むと一生することになると思う(笑)。いやなことがあったら、この日の映像とかをみながら、あの時は良かった、輝いていたねって(笑)」と話すと、福山も「僕も何かいやなことがあったら「あの時はよかったね」とこの日のことをリリーさんと語りたい」と笑わせ、監督も「僕も参加させて」と賛同して取材陣を和ませた。
2013年5月20日
『そして父になる』
2013年9月28日(土)新宿ピカデリー他全国ロードショー