ニュース&レポート

フランスで『モンスターズ』ワールドプレミア上映!中田秀夫監督が現地で舞台挨拶に登壇

MONSTERZ モンスターズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
3月5日より開催されている第16回ドーヴィル・アジア映画祭で、中田秀夫監督のトリビュート特集が組まれ、中田監督が渡仏。現地での舞台挨拶に登壇し、最新作『MONSTERZ モンスターズ』をPRした。
フランスで『MONSTERZ』ワールドプレミア上映!中田秀夫監督が現地で舞台挨拶に登壇

3月5日に開幕し、9日までフランスのリゾート地・ドーヴィルで行われる第16回ドーヴィル・アジア映画祭で、中田秀夫監督のトリビュート特集が開催されている。中田監督は、仕事の合間を縫って2泊4日の強行軍で渡仏。現地時間6日夜に、映画祭最大席数を誇るドーヴィル国際センターで舞台挨拶と『MONSTERZ モンスターズ』のワールドプレミア上映が行われた。

「中田が自らのユートピアに帰ってきてくれた」と映画祭会長のLionel Chouchan氏に紹介され、Chouchan氏は中田監督のこれまでのバイオグラフィーを称えつつ、「20年に渡ってファンタスティックなジャンル作家として映画界を牽引してきた存在。超常現象や霊、宿命といった題材を扱いながら、俗に言うホラーや血とはかけ離れているんです」と、独特の言い回しでフランスの観客に紹介。中田監督は、トリビュート特集が組まれた事に対して謙遜しつつも、「これまでの作品はまだまだ序の口です!」と監督最新作への自信をのぞかせる挨拶を行った。

MONSTERZ モンスターズ』のワールドプレミア上映が行われたドーヴィル国際センターには、世界で一番早く本作を観ようと1,000人以上の観客が詰めかけ、上映後は拍手が鳴り止まないなど大きな熱気に包まれた。本映画祭は、アジア映画のショーケースとして1999年より開催されており、作家性の強い監督作品の上映を好むことで知られている。映画祭に先んじて日本にいる中田監督に電話インタビューを行う現地メディアもあるなど、フランスでの中田監督への注目度の高さが伺える。

MONSTERZ モンスターズ』ワールドプレミアに加えて、トリビュート特集では『仄暗い水の底から』(’02)と『Chatroom/チャットルーム』('10)が上映された。
2014年3月7日
『MONSTERZ モンスターズ』
2014年5月30日(金)全国ロードショー
公式サイト:http://www.monsterz-movie.jp