ニュース&レポート

豪華ゲストと会場の熱気に大雨もピタリ。『G.I.ジョー』ジャパンプレミア開催

G.I.ジョー

  • Facebookでシェアする
  • ツイートする
8月7日より日米同時公開される『G.I.ジョー』のジャパンプレミアが行われ、チャニング・テイタム、シエナ・ミラー、イ・ビョンホン、マーロン・ウェイアンズ、レイチェル・ニコルズら豪華出演陣と、ロレンツォ・ボナヴェンチュラ(プロデューサー)、スティーブン・ソマーズ監督が、レッドカーペットに登場した。
画像:『G.I.ジョー』ジャパンプレミア

『G.I.ジョー』は、フィギュア・シリーズから派生した人気TVシリーズ、「地上最強のエキスパート・チーム G.I.ジョー」をベースに、『ハムナプトラ』シリーズのスティーブン・ソマーズが映画化。世界最強のチーム“G.Iジョー”と、世界最悪のテロ組織“コブラ”が、陸・海・空と世界を舞台にド派手なバトルを繰り広げるハイパー・アクション超大作。

7月27日(月)、あいにくの大雨に見舞われる中、アーバンドック ららぽーと豊洲の中庭にて行われたジャパンプレミアには、1000人を超える観客が集まった。出演陣がレッドカーペットに登場した途端、奇跡的に雨があがり、大歓声が沸き起こるなか、主演のチャ二ング・テイタムが、「雨の中、待ってくださって本当にありがとうございました。」と挨拶すると、シエナ・ミラーが「ハロージャパン、ありがとう、ありがとう、ありがとう。」と連呼。続いて、イ・ビョンホンがマイクをとり、「日本ノ皆サン、コンニチハ、イ・ビョンホン デス。」と、流暢な日本語で挨拶すると、会場の歓声はピークに達し、ビョンホンの日本での人気の高さを伺わせた。

フォトセッション時には出演者の掛け声とともに300発の花火が打ち上げられ、大盛況のうちにイベントが終了した。

『G.I.ジョー』は、丸の内ルーブル他にて8月7日より日米で同時拡大ロードショー公開!
2009年7月30日
『G.I.ジョー』
2009年8月7日(土) 丸の内ルーブル他全国ロードショー
公式サイト:http://www.gi-j.jp/