ニュース&レポート

イ・ビョンホン、『G.I.ジョー2』引っ提げ来日!のべ5ヶ月で作り上げた肉体美秘話を明かす

G.I.ジョー バック2リベンジ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
6月7日(金)より公開される『G.I.ジョー バック2リベンジ』のプロモーションのため、イ・ビョンホンと、監督を務めたジョン・M・チュウが来日。都内のホテルで記者会見を行い、夕刻から行われたジャパンプレミアに出席した。
イ・ビョンホン、『G.I.ジョー2』引っ提げ来日!のべ5ヶ月で作り上げた肉体美秘話を明かす

アジアからハリウッドに進出し、今やハリウッドスターとして活躍するイ・ビョンホンと、ブルース・ウィリスやドウェイン・ジョンソンなど個性的且つ豪華なキャストを見事に演出したジョン・M・チュウ監督の来日とあって、待ち受けたマスコミは会場を埋め尽くす約250名。そんな大勢のマスコミを前に、イ・ビョンホンはハリウッドスターとしての貫録とオーラを感じさせるシックなグレーのジャケットといういでたちで、監督と一緒に登場し、一斉にフラッシュを浴びた。

ビョンホンは、映画のプロモーションとしては10回目の来日となり、「記念すべき日を迎えられて光栄です」と喜びを語り、監督も「日本は作り手として想像力をかき立てられる場所。こうして皆さんにお会いできて本当にうれしい」と、学生以来2度目、監督として初来日を果たした日本の印象を明かしてくれた。

3月末より全世界で公開され、インターナショナルの週末興行成績2週連続NO.1、更に全米ではオープニング3日間の興行収入がブルース・ウィリス出演の映画史上歴代NO.1を獲得、全世界に旋風を巻き起こしている本作だが、監督は、「何年も準備してこうして良い反響を頂けたのはとてもいい気分」と話し、「ブルースやドウェインなどスターが集結して、そのキャラクターたちが大スペクタクルを繰り広げるので、3D効果も加わって目の前にいる感覚で楽しめる作品です」とアピール。

前作より何倍にも凄みを増して復活を果たした、世界を恐怖に陥れるテロ組織“コブラ”の冷酷な暗殺者ストームシャドーを演じたビョンホンは、トレーニングについて聞かれると、「今作では初めて使う武器があったので、その動きを習得する練習が2ヶ月間必要だった。また、体をより大きく見せるために、3ヶ月くらい体作りを行って食事にも気を使った」と明かし、「私にとってハリウッド作品で演じること自体、挑戦であり、冒険。その中でプレッシャーを感じていたけれど、またいつこのような役ができるだろうか?と思った時から楽しめるようになった。苦労した点も多々あるが、とにかく私が楽しむことで、ストームシャドーという役が素晴らしくなったと思う」と語ってくれた。

これに監督は、「彼はただアクションをする俳優ではなく、アクションで演技をする俳優なんだ。ストームシャドーというキャラクターにどういう意義があるのかを話し合ったよ。彼はキャラクターに幅と威厳を持たせる演技を見せてくれた」と振り返り、「アジア人は身体的能力と精神力を持っている。イ・ビョンホンを現場で見て確信したよ。ビョンホンは俳優としてハリウッドでもっとすごくなるとね」と、ビョンホンを称賛した。

また、ブルース・ウィリスと共演した感想をビョンホンは、「ブルースが撮影現場に入ると、現場のスタッフ・役者が、みな緊張するので、彼は細やかな気遣いとウィットにとんだジョークを言って笑わせ、良い雰囲気を作っていた。ハリウッドの大先輩として、現場の雰囲気を作るということを彼から学びました」と振り返った。

続いて、16:00からお台場シネマメディアージュにて行われたジャパンプレミアでは、レッドカーペットに、白いジャケットと白い蝶ネクタイで登場したビョンホン。集まったファンは黄色い大歓声で彼を迎え、中には感極まって泣き出す人も。ビョンホンは、一人ひとり丁寧にサインし、写真撮影に応じるなどファンとの交流を楽しんだ。また、イベントには、日本からの特別ゲストとして、本作でレディ・ジェイの声優を担当した菜々緒と、“G.I.ジョーJAPAN司令官”の宍戸錠も登場。菜々緒は、背中とスリットが大きく空いた白のロングドレス姿で登場し、会場を魅了した。

ジャパンプレミアのステージでビョンホンは「皆さんこんばんは、イ・ビョンホンです」と日本語で挨拶し、「皆様の応援がハリウッドにも届き、続編が作られるのであれば、また皆さんに『GIジョー3』で恩返しをしたい」と話し、ファンを喜ばせた。また、映画については「最初から最後まで楽しめるエンターテイメント作品です。特に、私の六つに割れた腹筋を3Dで堪能して下さい!」とアピール。監督も「撮影が進むにつれ、彼はどんどん若返り、僕は年寄りになっていきました。僕の腹筋が2つだったのが1つになり、彼の腹筋が4つから6つに割れたようにね(笑)。この映画の一番の見所は、3Dで彼の6つにわれた腹筋を見ると18個に見える所だよ(笑)」と話し、会場を盛り上げた。
2013年5月28日
『G.I.ジョー バック2リベンジ』
2013年6月8日(土)TOHOシネマズ スカラ座他、全国3D&2D公開!
公式サイト:http://www.gi-j.jp/