ニュース&レポート

ブルース・ウィリス登場に会場大熱狂!『G.I.ジョー バック2リベンジ』LAプレミア

G.I.ジョー バック2リベンジ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
全世界で3億ドルの大ヒットを記録したハイパーアクション超大作『G.I.ジョー』。その続編となる『G.I.ジョー バック2リベンジ』のLAプレミアが3月28日(現地時間)開催され、初代“G.I.ジョー”を演じたブルース・ウィリスも登場した。
ブルース・ウィリス登場に会場大熱狂!『G.I.ジョー バック2リベンジ』LAプレミア

これまでに韓国からスタートし、シドニー、ロンドンでプレミアを開催してきたワールドプレミアツアーもいよいよ本場ハリウッドに帰還。イ・ビョンホン、ドウェイン・ジョンソン、エイドリアンヌ・パリッキ等主要キャストとスタッフ達と共に、今回行われたLAプレミアには、ついに初代“G.I.ジョー”を演じるブルース・ウィリスが登場。会場のハリウッド大通りには、約2000人のファンが詰めかけ、キャストが登場する度に、大歓声がわき起こる大熱狂ぶり。その最中、この日のファンの一番の目当て、ジョー司令官を演じたブルース・ウィリスがオオトリに登場すると会場のボルテージは一気にMAXに。

『G.I.ジョー バック2リベンジ』LAプレミア『G.I.ジョー バック2リベンジ』LAプレミア『G.I.ジョー バック2リベンジ』LAプレミア
撮影を振り返ったブルース・ウィリスは、「毎日がとても充実して楽しかったよ。大好きな役者たちと一緒に仕事が出来たからね。ドウェイン・ジョンソンと一緒に仕事が出来たし、D.J.コトローナ、エイドリアンヌ・パリッキ、イ・ビョンホンともね。特にビョンホンとの共演は本当に楽しくやりがいがあったよ!彼は素晴らしいよ。彼のことは大好きだ!」とコメント。日本へ向けて「ハーイ、日本のお友達のみなさん、お元気ですか?是非映画をみてくれ!」とメッセージを贈ってくれた。会場のファンからの大歓声の歓迎に上機嫌となったブルースはマスコミの取材の他に、ファンとの写真撮影にも心良く応じる徹底したファンサービスも披露し、更に会場を盛り上げていた。

テロ組織“コブラ”の冷酷な暗殺者、ストームシャドーを演じたイ・ビョンホンは、「プロモーションで日本に行くのを楽しみにしているよ。この映画にはたくさんのファイトシーンやたくさんのアクションシーンがあるから、とても楽しんでもらえると思うよ。じゃあまた日本で合いましょう!」と来日を約束。ドウェイン・ジョンソンも「ハロー!ドウモ」と日本語で挨拶し、「日本のファンのみなさん。この映画が日本で公開されるのが待ちきれないよ」とコメントした。

本作は、3月28日(木)から世界53ヶ国で公開され、フランス、ロシア、韓国、オーストラリア、ドイツ、メキシコ他全世界でNo.1の大ヒットスタート。アメリカではイースター(復活祭)公開作品として29日(金)に公開され、初登場No.1スタート。週末3日間の興行収入は、41,200,000ドル(約39億円)を記録し、イースター公開作品興収歴代2位となる華々しい記録も打ち立てた。

さらにこの記録は、『アルマゲドン』『ダイ・ハード』シリーズを押さえ、ブルース・ウィリスが出演した過去作品のオープニング3日間の興行収入の中でも歴代No.1となる成績。初代“G.I.ジョー”として抜群の存在感と、“アクション・スターの帝王”ぶりを遺憾なく発揮した結果が、多くのファンがいるアメリカでも高く評価され虜にしていると言えるだろう。
2013年4月1日
『G.I.ジョー バック2リベンジ』
2013年6月8日(土)TOHOシネマズ スカラ座他、全国3D&2D公開!
公式サイト:http://www.gi-j.jp/