ニュース&レポート

『怪盗グルー』続編で鶴瓶&芦田愛菜が再タッグ!グルーの恋人役で中島美嘉が初吹替え

怪盗グルーのミニオン危機一発

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
2010年に公開され大ヒットを記録した3Dアニメ『怪盗グルーの月泥棒』。その続編となる『怪盗グルーのミニオン危機一発』(9月公開)の吹替えキャスト発表会見が行われ、前作より続投する笑福亭鶴瓶と芦田愛菜、そしてグルーと恋に落ちる新キャラクターの吹替えを担当する中島美嘉が登壇した。
『怪盗グルー』続編で鶴瓶&芦田愛菜が再タッグ!グルーの恋人役で中島美嘉が初吹替え

全世界で興収5億ドルを超え、アニメ史上歴代10位に入る大ヒットを記録した『怪盗グルーの月泥棒』。2010年の公開時のプロモーションを振り返った鶴瓶は、「LAのイエローカーペットに行ったとき、ちょうど愛菜ちゃんの誕生日だったけど、つくづく子どもの3年は早いわと思いますわ」と懐かしみ、続編での再共演について、「グルーとアグネスの役で再会できたのは嬉しい」とコメント。芦田も、「前作では初めて海外にも行けたし、また鶴瓶さんと一緒で、大好きなアグネスで声優ができて嬉しい」と喜んだ。

また、新キャストとして参加する中島美嘉は、なんと鶴瓶演じる怪盗グルーと恋に落ちる女性ルーシー役。芦田演じるアグネスの“お母さん”になるかもしれない役に、「お母さん役のオファーがくる年齢になったということもちょっとショックです…」と苦笑いしながらも、初めての吹替え挑戦にあたり、「緊張しているけれど、精一杯頑張ります」とコメント。鶴瓶は、「どこまで恋に落ちるのか?アニメやから(実際に恋してしまうなんて)変なことにはならんと思うけど…(笑)」と、淡い期待ものぞかせた。

前作のヒットの要因については鶴瓶が「ホロッとくるところがあり、親子愛、人間愛が描かれてるのが浮け入れられるんちゃうかな」と分析し、最新作についても、「孫が3歳、5歳になって映画をみるのにちょうどいい位になってきたから、喜んでくれると思う。前回至らなかったと思うところもあったので、反省を生かしてよりよいものにしていきます、楽しみに待っててください!」とアピールした。

怪盗グルーと孤児3姉妹、バナナが大好物の謎の黄色い生物・ミニオンたちの抱腹絶倒、そしてほろりとする姿を描いたファンタジー・アドベンチャー『怪盗グルーのミニオン危機一発』は、2013年9月よりTOHOシネマズ 有楽座ほか全国公開される。
2013年4月5日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『怪盗グルーのミニオン危機一発』
2013年9月21日(土)よりTOHOシネマズ 有楽座ほか、全国ロードショー
公式サイト:http://minions.jp