ニュース&レポート

中井貴一が『怪盗グルー』第2弾で吹替え初挑戦!鶴瓶、中島美嘉とLAプレミアへ参加!

怪盗グルーのミニオン危機一発

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
2010年に公開され大ヒットを記録した3Dアニメの続編となる『怪盗グルーのミニオン危機一発』。本作のLAプレミアが6月22日(現地時間)にユニバーサルスタジオにて行われ、日本語吹替えを担当する笑福亭鶴瓶と中島美嘉、そしてこの日発表された新キャスト、中井貴一が出席した。
中井貴一が『怪盗グルー』第2弾で吹替え初挑戦!鶴瓶、中島美嘉とLAプレミアへ参加!

イエローカーペットで鶴瓶は「ミニオンみるとテンションあがるね。前はダウンタウンでやったんですが、(今回は)本場のここですから、本当にテーマパークでやってるって感じですね」と、ハリウッドのプレミアの場を楽しんでいる様子。今作で吹替え声優に初挑戦となる中井は、「今回お話いただいて、全く初めてなんですが、僕らの仕事の延長のようなものですし、鶴瓶さんがおやりになっているっていうので、お引受けしました」と出演の理由を語った。

中井が演じるエル・マッチョは、グルーとライバル関係にあったという役柄だが、「鶴瓶をライバルとして意識したことは?」との質問に、「映画やドラマでご一緒したりとしているので、ライバルとは恐れ多い、もっとも敬愛している友人の一人で、ライバルとは思ってないです」とコメント。すると、鶴瓶は「あたりまえや。(中井さんは)すごい俳優ですから」と話し、お互いを称えた。また、イエローカーペットには、劇中に登場する人気キャラクター、ミニオンも登場。中井が「かわいいな。(中に)お子さんがはいっているんですか」と聞くと鶴瓶が、「いやミニオンや。入ってない。これはミニオン。ようそんな夢のないこというな」と諭し、仲の良さを見せた。

また、鶴瓶は本国でグルーの声を担当しているスティーヴ・カレルとも3年ぶりに対面。カレルは映画について、「世界中の子供たちが楽しみにしていると思うよ。前作は感動も笑いもあったし、ミニオンもいる。ミニオンを嫌いになんかなれないだろ?子供にはもちろんだけど大人にもいいね。どちらも楽しめると思うよ」とアピール。第3弾製作の可能性についても「本作がどう受け入れられるか次第だね。でもあることを祈っているよ!」とコメントを寄せた。
2013年6月25日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『怪盗グルーのミニオン危機一発』
2013年9月21日(土)よりTOHOシネマズ 有楽座ほか、全国ロードショー
公式サイト:http://minions.jp