ニュース&レポート

ジェニファー・ローレンスら『ハンガー・ゲーム』主役3人がハリウッドの殿堂入りへ

ハンガー・ゲーム FINAL: レボリューション

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
11月20日公開の『ハンガー・ゲーム FINAL: レボリューション』で完結を迎える『ハンガー・ゲーム』シリーズ。本作で主役を務めるジェニファー・ローレンス、ジョシュ・ハッチャーソン、リアム・ヘムズワースが、ハリウッドの殿堂入りを果たしたことがわかった。
ジェニファー・ローレンスら『ハンガー・ゲーム』主役3人がハリウッドの殿堂入りへ

『ハンガー・ゲーム FINAL: レボリューション』は、世界中にファンを持つ大ヒットシリーズの完結編。世界中が待ち望む一大エンタテイメントへとシリーズを導いた功績を称え、10月31日(現地時間)、メインキャストのジェニファー・ローレンス、ジョシュ・ハッチャー
ソン、リアム・ヘムズワースが、ロサンゼルスのチャイニーズ・シアターにて手形と足形を残すセレモニーが行われた。

多くの報道陣とファンに囲まれて感無量のジェニファーは、「今日ここでスピーチをする事になるとは夢にも思いませんでした。『ハンガー・ゲーム』シリーズの影響力の大きさを実感しています。たくさんのファンのみなさんに愛されるこの作品に参加することが出来て、とても光栄に思っています」と喜びを表現。一方で「『ハンガー・ゲーム』に関わった人たち全員を代表して、感謝を申し上げます。関わった人たちの名前は全く知らないけど。冗談です(笑)。全員の名前を覚えてます」と得意のジョークも見せ、会場の笑いを誘った。

リアムは集まったファンに対し、「この場を皆さんと分かち合うことが出来て大変うれしく思います。みんなずっと友達だよ!」と語りかけ、ジョシュは「第1作目の公開前から支えてくれたファンの皆さん、本当にありがとう。今までみなさんにたくさんのパワーをもらいました。そしてこれからも」とコメントし、会場は大きな拍手に包まれた。

そして3人そろって、『ハンガー・ゲーム』のタイトルとそれぞれの役名が書かれた柔らかいセメントに手形足形を刻み込み、ファンの大歓声が響き渡る中、歴史的なセレモニーは幕を閉じた。
2015年11月4日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『ハンガー・ゲーム FINAL: レボリューション』
2015年11月20日 全国ロードショー