ニュース&レポート

熊田曜子が『ジェニファーズ・ボディ』試写会で、美しさの秘訣とセクシーに見せる技を伝授

ジェニファーズ・ボディ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
『トランスフォーマー』シリーズのミーガン・フォックスが、危険な女子高生役に挑んだサスペンス・ホラー『ジェニファーズ・ボディ』のプレミア試写会が都内で行われ、タレントの熊田曜子がトークゲストとして登場した。
画像:熊田曜子が『ジェニファーズ・ボディ』試写会で、美しさの秘訣とセクシーに見せる技を伝授

映画『ジェニファーズ・ボディ』は、ミーガン・フォックス扮する美しき女子高生ジェニファーが、ある事件を境に変貌を遂げ、町中の男を次々と“食いもの”に…。この暴走を阻止すべく、幼馴染みの女子高生ニーディ(アマンダ・セイフライド)が奮闘する姿を描いたサスペンス・ホラー。

画像:熊田曜子が『ジェニファーズ・ボディ』試写会で、美しさの秘訣とセクシーに見せる技を伝授
熊田は映画ポスターのミーガン・フォックスと同じ、赤いキャミソールにミニスカート姿で登場。椅子に座って美脚の“X開脚”を披露し、「足をまっすぐに見せるには、足の甲を正面に向けるんです」と、セクシーに見せる技を伝授。美しさの秘訣についても、「椅子に座っても背もたれにもたれないとか、食べ物に気をつけるとか、日常的なことですね。お粥とか雑穀米などを食べています」と話した。

映画について熊田は、「ホラーとかサスペンスとかの怖さ以上に、女の怖さが出ていると思いました。ジェニファーとニーディのキャラの違いも良く分かって想像しやすかったですし。女の世界って怖いっ!ミーガン・フォックスの美しさも必見です!」とアピール。

「自身に小悪魔的な部分はありますか?」との質問には、「小悪魔的な人には憧れますが、私は本当に普通なんです。友達と好きな人がかぶることがないので、恋愛のごたごたもないです。周りが「え?」って言うような、変わっている人が好きで、二枚目じゃなく、クラスで10番目位の人が好き。優しい話し方で、言葉が丁寧な人がいいですね」と、コメント。

続けて、「でも、恋愛については、8月から攻めますよ!体もあと3キロ絞って、自分でプロデュースした水着をきて、海にも行きたいです」と、この夏の抱負を語った。
2010年7月22日
『ジェニファーズ・ボディ』
2010年7月30日(金)TOHOシネマズみゆき座他全国ロードショー
公式サイト:http://www.jennifers-body.jp/