ニュース&レポート

神木隆之介、映画ヒット願掛けで「冷房つけるのやめるってよ!」宣言

桐島、部活やめるってよ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
映画『 桐島、部活やめるってよ』の完成披露試写会が25日(月)、都内で行われ、神木隆之介、橋本愛、大後寿々花、東出昌大、清水くるみ、山本美月、松岡茉優、落合モトキ、浅香航大、前野朋哉、鈴木伸之、太賀ら総勢12名のキャストと吉田大八監督が登壇。特別ゲストとしてサッカー日本代表・槙野智章選手と吉田麻也選手が駆けつけた。
神木隆之介、映画ヒット願掛けで「冷房つけるのやめるってよ!」宣言

この完成披露試写会で一般の観客に初めてお披露目される本作。舞台袖からの入場時には神木が勢い余ってつまずき、キャストたちは爆笑しながら賑やかにステージに登壇した。神木は、「初めて皆さんに観てもらうので、興奮しすぎてコケました!思いを込めて作った自信作をお届けできるのを楽しみにしていました!」と元気に挨拶。続いて橋本は「満員で嬉しいです。舞台挨拶も含んで楽しんでください」と呼びかけた。

舞台挨拶では、映画のタイトルにちなみ、「○○○をやめる!」宣言で、映画の公開まで好きだけど“やめるもの”を願掛け告白。まず吉田監督は、「キムチ」をやめる宣言。劇中で神木演じる前田の親友で映画部の武文役の前野朋哉は「メガネ」。桐島の親友・菊池宏樹役の東出昌大は、「苦手意識をやめる。今まではモデルだったけど、役者ってあらゆる事が出来ないといけないので、やれといわれた事は全部挑戦できるようにしていきたい」と宣言。

バレー部副キャプテンの久保を演じる鈴木伸之は「スイカ」。桐島の恋人で校内一の人気女子・梨紗を演じる山本美月は「大好きな深夜アニメをリアルタイムで見るのをやめます。公開まではしっかり睡眠をとります」。梨紗の親友・沙奈役の松岡茉優は「イカの塩辛」。帰宅部の友弘役の浅香航大は、わさびが苦手らしく、「さび抜きをやめます。お寿司のさび抜きは恥ずかしいので…。とりあえず公開までには、たこわさにもチャレンジしたい」

帰宅部の竜汰役の落合モトキは、「ほっけの骨をしゃぶるのをやめる」。バレー部で桐島の代理でレギュラー入りする風助役の太賀は、「堕落した生活をやめるってよ」。バドミントン部の実果役の清水くるみは、「泣き虫やめます!」、吹奏楽部の沢島亜矢役の大後寿々花は、「パンの“食べ過ぎ”をやめます」とそれぞれ話した。

そして神木は、「神木、冷房つけるのやめるってよ!」と、エコな願掛けで「うちわで頑張ろうと思います。皆さんも冷房は28度の設定で乗り切りましょう!」と呼びかけ、会場から拍手を浴びた。続いてバトミントン部のカスミ役の橋本は、「橋本、やめることないってよ!」と宣言。「やらなければならないことばかりなので、死ぬほど宣伝頑張ります!全国各地飛び回ります!」と頼もしい願掛けで会場を盛り上げた。

ここで、特別ゲストとしてサッカー日本代表の槙野智章選手(浦和レッズ)と吉田麻也選手(五輪候補 OA枠・オランダ VVVフェンロー)も登壇。2人もそれぞれ「あごヒゲをのばすのをやめる」(吉田)、「試合前のロッカールームでテンションあげすぎて、大事な試合で声が出なくなる。気持ちをあげすぎないように、踊ったりするのをやめる」(槙野)と願掛けで宣言。

ちなみに吉田選手は山本の大ファンらしく、「山本さんのような子が学校にいたら、僕の青春時代も華やかなものになっていたと思う」とアピールしながらも、「でも、そろそろウザいと思われそうなので、ブログで山本さん好きをアピールするのやめます!」と願掛けを変更。しかし山本が「ありがとうございます。でも、ブログで(映画を)宣伝していただけたら、もっとうれしいです」と返し、吉田選手は「やっぱ、あごヒゲやめます」とデレデレ顔になり、会場を笑わせた。

最後に橋本は、「映画を観て是非鳥肌立ってください!」とPR。神木は、「クラスの人気者・桐島に巻き込まれていく物語。皆さんも、ゆっくりジワジワと桐島に巻き込まれちゃってください!」とメッセージを送った。
2012年6月26日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『桐島、部活やめるってよ』
2012年8月11日(土) 新宿バルト9ほか全国ロードショー
公式サイト:http://kirishima-movie.com