ニュース&レポート

米アトランタでカンフーパンダが誕生?!『カンフー・パンダ2』ジャック・ブラックが命名式に参加

カンフー・パンダ2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
2008年に公開され世界的大ヒットを記録した『カンフー・パンダ』待望の続編として、デジタル3D技術でパワーアップした『カンフー・パンダ2』。本作で主人公ポーの声を担当するジャック・ブラックが、米 アトランタ動物園で生まれた赤ちゃんパンダの命名式に登場した。
米アトランタでカンフーパンダが誕生?!『カンフー・パンダ2』ジャック・ブラックが命名式に参加

ジャック・ブラックをはじめ、アンジェリーナ・ジョリー、ダスティン・ホフマン、ジャッキー・チェン、そして日本でもTOKIOの山口達也ら豪華キャストによる吹替えも話題となった『カンフーパンダ』。続編では、オリジナルの声優陣はもちろん、今回新たにゲイリー・オールドマンやミシェル・ヨー、ジャン=クロード・ヴァン・ダムも加わってさらにパワーアップしてスクリーンに帰ってくる。

米アトランタでカンフーパンダが誕生?!『カンフー・パンダ2』ジャック・ブラックが命名式に参加
米アトランタの動物園で行われた、ジャイアントパンダの赤ちゃんの命名式では、ジャック・ブラックがパンダの帽子を被った子供たちの前に登場し、3ヶ月前に産まれた赤ちゃんパンダの名前を、シリーズの主人公にちなんだ、“ポー”と発表。カンフーポーズを披露したりとサービス精神旺盛で、会場の子供たちは大盛り上がりだったという。

さらに、赤ちゃんパンダ“ポー”とご対面したジャックは、「僕は前々からパンダに会うのを楽しみにしていたんだ、面白い奴だったらいいなぁと思いながらね。でも、僕が“ポー”に触ろうとする直前に「(ポーは)触られるのが好きじゃないの、力が強くて爪が鋭いから注意して!」って言われたんだ(笑)。だから緊張しながら頭を撫でたよ(苦笑)。でも本当に会えて良かった!」と緊張の初対面となった事を明かした。

『カンフー・パンダ』待望の続編となる本作『カンフー・パンダ2』では、カンフーを習得し見事伝説の"龍の戦士"となった小心者で食いしん坊のポーと、有能なマスター5たちが、今度はカンフーを抹殺するという野望に燃える新たなる敵、孔雀のシェン大老たちに立ち向っていく。超高速カンフーアクションが迫力のデジタル3Dで楽しめると共に、敵のシェン大老が知るポーの出生の秘密も明らかになる感動超大作となっており、全世界で注目が集まっている。

『カンフー・パンダ2』は、8月19日(金)より3D全国ロードショー(一部劇場をのぞく)。
2011年2月18日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『カンフー・パンダ2』
2011年8月19日(金)より新宿ピカデリー他全国ロードショー
公式サイト:http://www.k-panda2.jp/