ニュース&レポート

野村克也元監督『ローン・レンジャー』始球式イベントに登場!“キモサベ”は「サッチー」

ローン・レンジャー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
8月14(水)、神宮球場で実施された東京ヤクルトスワローズ VS 中日ドラゴンズの公式戦前に、映画『ローン・レンジャー』公開記念キモサベ・ナイター始球式が行われ、元ヤクルトスワローズの監督・野村克也が登場した。
野村克也元監督『ローン・レンジャー』始球式イベントに登場!“キモサベ”は「サッチー」

この日、軽快なウィリアム・テル序曲が流れる中、「ヤクルトスワローズのレジェンド!」というMCの呼びかけで、 “ローン・レンジャー”風にテンガロンハットと黒マスクを身にまとった野村氏が、トント隊/ローン・レンジャー隊を従えて登場。ファンで埋め尽くされた球場は歓声に包まれ、伝説のキャッチャーの復活を固唾をのんで見守った。さらに野村氏の“キモサベ”である東京ヤクルトスワローズの池山隆寛コーチがバッターとして登場し、客席からは割れんばかりの歓声が沸き上がった。

この日の球場は、野村氏やトント隊/ローン・レンジャー隊のみならず、審判・一塁ベンチ/バックネット裏付近の観客、そしてベンチで見守るヤクルトスワローズの選手までもが、ジョニー・デップ演じる白塗り“トント”のお面を付け、球場は『ローン・レンジャー』一色に。始球式では、ピッチャーを務めるトント隊の1人が投げた“キモサベ・ボール”は大きく外れ、野村氏のミットに収まることはなかったが、会場に集まった観客に対して野村氏は、「映画『ローン・レンジャー』は、正義感あふれるいい映画に仕上がっているので、是非見に行って下さい。僕は出ていませんけど(笑)」としっかり映画をPR。さらには、中日の谷繁元信選手に対して、「中日のユニホームは着たことがないので、是非呼んでください」と自身をPRし、観客を笑わせた。

囲み取材では、古巣の神宮球場に戻ってきたことについて、「久しぶりだったよ。日本一になった場所なので、神宮球場での9年間は最高の思い出です!」と、現役監督時代を振り返りながら懐かしそうにコメント。そして、この日着用したローン・レンジャーンの衣装について、「気に入っているのは帽子かな。ただ、いい顔をマスクで隠されたのは気に食わない」と、笑顔で得意の“ぼやき”を披露。

また「監督にとっての“キモサベ”は?」という質問に対して、「長いこと生きているんだから、そりゃたくさんいるよ」と答え、「具体的には?」という取材陣からのさらなる問いかけに、「サッチー(笑)」と答え、おしどり夫婦ならぬ“キモサベ夫婦”感溢れる仲の良い様子を見せつけた。また、注目している選手として、北海道日本ハムファイターズの大谷翔平選手の名前を挙げ、「ピッチャーになるべきだ」を熱くコメント。さらに、東北楽天ゴールデンイーグルスの田中将大投手に話が及ぶと、「神の子は、神の元を離れて素晴らしい選手になってくれたので、陰ながら喜んでいます」と嬉しそうにコメントした。

最後に、セ・パ両リーグの優勝予想を求められた野村氏は「簡単だよ。セ・リーグは巨人、一強五弱だね。パ・リーグなら西武かな・・ソフトバンクかな・・・パ・リーグは難しいな」と予想。最後にマスクを外してほしいという取材陣からのリクエストに、「やっと、いい顔が出せるな」と笑顔を見せ、囲み取材が終了した。
2013年8月15日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『ローン・レンジャー』
2014年1月15日(水)MovieNEXで登場!