ニュース&レポート

瑛太&松田龍平 in 名古屋に“トーク担当”の新井浩文もサプライズ登場!『まほろ駅前狂騒曲』

まほろ駅前狂騒曲

  • Facebookでシェアする
  • ツイートする
瑛太&松田龍平共演の人気シリーズ最新作『まほろ駅前狂騒曲』(10/18公開)のイベントが、愛知県・名古屋市で行われ、瑛太、松田龍平、大森立嗣監督が舞台挨拶に登壇。サプライズで共演者の新井浩文も登場した。
瑛太&松田龍平 in 名古屋に“トーク担当”の新井浩文もサプライズ登場!『まほろ駅前狂騒曲』

9月26日(金)の大阪よりスタートした、『 まほろ駅前狂騒曲』の全国キャンペーンツアー。27日(土)に福岡、29日(月)東京に続き、第4弾は愛知県・名古屋。一行は日中、地元メディアのインタビューや番組収録を行い、夜は名古屋市内の映画館ミッドランドスクエアシネマにて、本編上映後の舞台挨拶を行った。

「大阪、福岡、東京と舞台挨拶を続けてきたのですが、名古屋の皆さんはテンションが高いですね!」と、観客の熱気に感激の大森監督。監督の言葉に頷きながら「日本で一番熱い街ですね!」と瑛太。松田は「今日はありがとうございます」と観客に感謝の意を示した後、「ほとんど一日中ご飯を食べ続けてお腹いっぱいです。幸せな気持ち…」と、名古屋名物も楽しんだ様子。この日は、サプライズゲストとして、劇中、まほろ市の暴力団、岡山組の若頭・飯島幸三を演じた新井浩文がステージに登場し、さらに大きな歓声があがった。

自身のtwitterで、出演情報をフライングして発表するなど、以前から独自に「まほろ」の宣伝をしていた新井。瑛太、松田龍平らの全国キャンペーンが開始した際にも、映画公式twitterアカウントに「地方キャンペーンに連れていって」「地方連れてってくれるって言ったのに全然呼んでくれないじゃんかー」などメンションを飛ばしており、今回の名古屋での舞台挨拶へのサプライズ登場が決定。舞台挨拶当日も、twitterでファンに舞台挨拶に出ないのかと質問されてもとぼけるという徹底ぶりで、見事サプライズ登壇が成功した。

名古屋で映画の舞台挨拶をするのは初めてという新井は「みなさんこんばんは。散歩がてら名古屋まで来ました」と挨拶。3人が一緒に舞台挨拶をするのは、ドラマシリーズ「まほろ駅前番外地」を都内映画館で上映した時以来。新井は「嬉しいけど、何か緊張する!」と話し、瑛太・松田は、盟友でもある新井との舞台挨拶を喜んでいる様子だった。

映画『青い春』で共演して以来友人である3人。共演する上で、友人であることが影響することはあるか?とMCに訊ねられると、「(まほろの多田・行天のように)同級生を演じる時、出せる空気感があると思います」と瑛太。さらに松田、新井と出会った頃の思い出を「そのころから、皆でいつかいいものをつくりたいね、と話していました」と感慨深く語った。

新井は、自身の撮影最終日に、瑛太・松田が撮影現場に顔を出してくれると思っていたそうだが、ついに二人とも来なかったことを暴露し観客を沸かせた。これに瑛太が「新井くん話うまいね」とポツリ。その後も、瑛太・松田に頼まれ、第1作『まほろ駅前多田便利軒』のPRとしてTV番組に出演したものの、2人があまりにも喋らないため、1人でトークを回したという衝撃エピソードを披露。「今日もあの時の感じがする!」と新井。「今日はがんばってしゃべるよ?」という瑛太に加え、松田はマイクも使わずにボソボソ。「マイク使おうよ!」と新井が突っ込み、観客からの笑い声が絶えない舞台挨拶となった。

瑛太&松田龍平 in 名古屋に“トーク担当”の新井浩文もサプライズ登場!『まほろ駅前狂騒曲』

最後のコメントでは「twitterとか、あと親戚の方とかにもぜひお勧めしてください」と大森監督。「皆さんの口コミにヒットがかかっています。今、邦画は洋画に負けているんです。ウチは洋画に負けたくないんです。ぜひ皆さん映画館に来てください」と新井。「これからもがんばります」と松田。最後に瑛太が「「まほろ」シリーズが大好きで、続けたいと思っています。皆さんが広めてくれれば、第4弾もあるかもしれません。僕らもがんばりますので皆さんも力を貸してください」とヒットを祈った。その後、大阪・福岡でも実施された観客による写真撮影タイムを行い、舞台挨拶は終了した。
2014年10月6日
『まほろ駅前狂騒曲』
2015年4月15日(水) DVD&ブルーレイ リリース!
公式サイト:http://mahoro-movie.jp