ニュース&レポート

撮影現場は映画の中の家族そのまま〜『毎日かあさん』小泉今日子アフレコ収録&ミニ会見

毎日かあさん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
人気漫画家・西原理恵子の同名原作をもとに実写映画化された『毎日かあさん』の公開を記念して、主人公のかあさん役を務めた小泉今日子が、テレビ東京で放送中のアニメ「毎日かあさん」にゲスト声優として出演。都内スタジオでアフレコ収録とミニ会見を行った。
撮影現場は映画の中の家族そのまま〜『毎日かあさん』小泉今日子アフレコ収録&ミニ会見

人気漫画家の妻と、元戦場カメラマンにしてアルコール依存症と格闘する夫、そしてやんちゃ盛りの二人の子供を軸に、ちょっと変わった家族の姿を描いた映画『毎日かあさん』。完成した映画について小泉は、「映画を作ることになって、監督やプロデューサーと、「世の中を元気にできる映画が作れればいいね」と話していたのですが、それは少しは実現できたのかなと思っています」と手応えを感じている様子。

映画では、“肝っ玉かあさん”という役柄だが、これについては、「親になったことはないのですが、お母さんって大変なんだなと思いました。母というのは、一生かけて本気でやらなければいけない仕事」。そして役作りについて、「あくまでも、アニメや漫画の“かあさん”ではなく、「毎日かあさん」を描いている西原さんの気持ちを大事に考えて演じました」と話した。

撮影現場では、共演の永瀬正敏と、助監督時代から知っているという小林監督と3人でディスカッションを重ねていったというが、「現場で私はガミガミかあさんで、子供たちだけではなく、小林監督にも怒ってしまったこともありました(笑)」と振り返りつつ、「西原さんの作品の中で、夕日を見ている家族の後ろ姿とか、そういうシーンがとても印象的だったので、映画の中でも「もっと印象的にしたい」と相談していました。後ろ姿のシーンに関しては、私と永瀬さんの意向が強いと思います(笑)」と明かした。

元夫である永瀬との共演についても、「私たち、どのツラ下げて共演してるんだ!って感じですが…(笑)」と自虐的に笑い、「結婚したことでもそうでしたが、離婚したことで更に共演する機会がなくなってしまったのがとても残念でした。時間が過ぎて、こういうチャンスが出来て、今回、同業者としてガッツリ共演をさせていただいたのは本当に良かったです」

そして、現場の雰囲気については、「映画の中の家族がそのまま楽屋に移動したような感じでした。子供たちは元気にはしゃぎ回り、永瀬さんはそれを見てニコニコしていて、私は子供たちとゲームをして遊んでいて、おばあちゃんは寝転がりながら「やかましい!」と言っていたり(笑)。子供たちがいたことで、簡単に家族になれました。子供たちが自然に親にしてくれた気がしました」と、しみじみと語った。

『毎日かあさん』小泉今日子アフレコ収録&ミニ会見
また、この日のアフレコについては、本人役ということで「難しいこともなく楽しくやらせていただきました」と話す小泉。アニメの中の自身のキャラクターを見て、「似てないっちゃあ、似てないですよね(笑)。でも、映画では髪も長かったし、ああいった服装をしていました。実際は、もうちょっと痩せていると思います(笑)」と笑顔で評し、笑いを誘った。

アニメ「毎日かあさん」は、テレビ東京にて毎週水曜夜7時から絶賛放送中!小泉が本人役で声優を務めるエピソードは、2011年2月2日(水)にオンエアされる。
2010年12月21日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『毎日かあさん』
2011年2月5日(土)全国ロードショー
公式サイト:http://www.kaasan-movie.jp/