ニュース&レポート

『モネ・ゲーム』エイプリルフール記念イベントに、贋作(=モノマネ)セレブが大集結

モネ・ゲーム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
コリン・ファースとキャメロン・ディアス共演の映画『モネ・ゲーム』のスペシャルイベントが1日(エイプリル・フール)に都内で行われ、映画にちなんだ“贋作”タレント4人が集結した。
『モネ・ゲーム』エイプリルフール記念イベントに、贋作(=モノマネ)セレブが大集結

映画『モネ・ゲーム』は、コリン・ファース演じる堅物鑑定士と、キャメロン・ディアス演じる天然カウガールがタッグを組み、モネの名画を巡って繰り広げる贋作詐欺ゲームを描いたコメディ・ドラマ。

4月1日(月)、エイプリルフールに行われたイベントでは、名画「積みわら」の“贋作”をお披露すべく、テープカットに登場したのが、日本を代表するプレイボーイセレブ石田純一、ふぞろいな演技派セレブ中井貴一、国民的アイドルグループAKB48の板野友美、ハリウッドNO.1セレブのジョニー・デップといった豪華な面々…の風貌をした4人の贋作(=モノマネ)タレントたち。

石田純一になりきった小石田純一は、 「生でモネの絵画が見られるなんて最高にトレンディだよね。理子や息子の理太郎にも見せてあげたい」。中井貴一になりきったきくりんは、「こんなに身近にモネの絵画が味わえるなんて感激なんだ。僕が初めてミキプルーンを味わった時と同じぐらい感激なんだ」と、それぞれ“贋作”を前に大感激の様子。

続いて、本作のキャンペーン大使となる「モネ・アンバサダー」を選出するためにそれぞれが「贋作パフォーマンス」を披露。このキャンペーンは、全国の劇場にあるポスター、チラシにARアプリ「mue alive」をダウンロードしたスマホ、タブレッドをかざすとある仕掛けが発生し、登場したキーワードをGETすると豪華プレゼントが当たるというもの。

小石田純一は、観客が選ぶ好きな50音の言葉をトレンディに変えてみせ、「パ!パスタ!おしゃれでトレンディな主食。か!賀来千香子!おしゃれでトレンディな女優」と会場を沸かせた。そして、AKB48の大ヒット曲「ヘビーローテーション」にのせ、板野友美そっくりさん・ざわちんが華麗なるダンスを披露し、ジョニー・デップそっくりのハイメがジャック・スパロウに早着替えし盛り上げた。最後は、きくりんが、「ふぞろいの林檎たち」より独特なセリフ回しをする中井貴一のネタを披露。贋作パフォーマンス終了後、観客の拍手から「モネ・アンバサダー」を決めることに。しかし、それぞれの芸に対する拍手は均等で、結局はじゃんけんという展開に。最終的にジョニー・デップそっくりのハイメが「モネ・アンバサダー」に選ばれた。

映画については、「最高に笑える、最高のコメディ。映画は文化」と小石田純一。ざわちんは「みんなが楽しんで見れる映画です。めっちゃモネ・ゲーム!」ときめ、きくりんは「贋作に携わるもののプライドが描かれています」、そしてハイメは、「僕もこの映画に出たくなった。キャメロン(・ディアス)とも共演したい」とそれぞれアピールした。
2013年4月1日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『モネ・ゲーム』
2013年5月17日(金)よりTOHOシネマズ六本木ヒルズほか全国ロードショー
公式サイト:http://monetgame.gaga.ne.jp