ニュース&レポート

藤原竜也、観客を“眼差し”で操るも、バースデーソングを返されビックリ!『MONSTERZ モンスターズ』博多イベント

MONSTERZ モンスターズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
藤原竜也&山田孝之が初共演するサスペンス・アクションエンターテイメント『MONSTERZ モンスターズ』の試写会が、T・ジョイ博多で行われ、藤原竜也と中田秀夫監督が福岡を日帰りで強行訪問し、舞台挨拶に登壇した。
藤原竜也、観客を“眼差し”で操るも、バースデーソングを返されビックリ!『MONSTERZ モンスターズ』博多イベント

12日(月)、福岡市博多区のT・ジョイ博多にて行われた試写会で、超満員となった客席から大きな拍手で迎えられた藤原は、「今日から中田監督と3つの都市を回らせてもらっています。最初に福岡に来ることができて嬉しいです。今日は楽しんでいってください!」、中田監督は多くの女性客を前に、「竜也くん、山田孝之くんの男の色気満開の映画なので楽しんでください」と挨拶した。

今作で、“眼差しひとつで全ての人間を操れる男”を演じた藤原は、「やったことがあったようでなかった、初めてだったので面白かった。目だけ150カットくらい撮ったりしたので、目に注目してください。こんなに目を開いていることはないです」とアピール。山田孝之との共演については、「山田くんとはほぼ同世代で、すごく良い俳優さんです。僕が演じる“男”を追い詰めて暴走を止めるという、ずっとテンションが高い役。すごいエネルギーを使う役なので、何かを犠牲にしてでもそこを表現するパワーはすごいと思いました」と話した。

中田監督は、『インシテミル 7日間のデス・ゲーム』に続いてのタッグとなる藤原を「前回は好青年、今回はダークなヒーローで、藤原くんは怪しい魅力を放ってました。寄っても引いて撮ってもすごくかっこいい、映画的に優れた俳優だと思います。僕も演出していて胸がしびれました(笑)」とベタ褒め。劇中で藤原の“裸体シーン”があることも明かされ、藤原が「このシーンいるか?って99人に聞いたら全員いらないって言うシーンなんです。でも、監督だけがいる!と言っていました(笑)」と照れながら話すと、中田監督が「最近、ヒットしている映画では男性が裸体になっていることが多いんですよ(笑)。『土竜の唄』には負けないぞ!と思っています」と自信たっぷりに話し、会場を笑わせた。

藤原竜也、観客を“眼差し”で操るも、バースデーソングを返されビックリ!『MONSTERZ モンスターズ』博多イベント
舞台挨拶では、劇中のキャラクターにちなんで、藤原が目を見開いて観客を操るパフォーマンスを敢行。すると、この日の観客は、バースデイソングを大合唱しはじめ、舞台上の藤原もビックリ。15日に32歳の誕生日を迎える藤原へのサプライズ演出だったが、「パッピーバースデイ竜也!」との大歓声に藤原は「えっ!何?!聞いてないよ!えっ、嬉しい」と満面の笑顔。そしてスタッフから加湿器、中田監督からも、博多人形がこいのぼりにまたがる“五月っ子”が贈られ、さらに顔をほころばせた。

最後に中田監督は、「僕がすごく好きなシーンで、竜也くんがある人をぎゅっと抱きしめるシーンがあります。このシーンで竜也くんの人生を垣間見た気がして深く感銘を受けました。エンターテイメント、アクションに加えて、人間ドラマもありますので、ぜひご覧ください」。藤原は、「お誕生日を祝っていただきありがとうございます。山田君と監督と一生懸命撮った作品なので、一人でも多くの方に見ていただけたらと思います。短い時間で感謝の気持ちが伝えられませんが、本当に感謝しています。ありがとうございました」とメッセージを贈り、舞台挨拶を締めくくった。
2014年5月13日
『MONSTERZ モンスターズ』
2014年5月30日(金)全国ロードショー
公式サイト:http://www.monsterz-movie.jp