ニュース&レポート

堤真一がファーストキッチン1時間店長に就任!映画コラボのイカスミポテトを調理

俺はまだ本気出してないだけ

  • Facebookでシェアする
  • ツイートする
堤真一が、映画史上最強にダメダメな主人公を演じた『俺はまだ本気出してないだけ 』の完成報告記念イベントが17日(日)に開催。主人公・大黒シズオを演じた堤が、ファーストキッチン赤坂見附店(港区赤坂)の1時間店長に任命され、ポテトの調理&袋詰めに本気で挑戦した。
堤真一がファーストキッチン1時間店長に就任!映画コラボのイカスミポテトを調理

映画『俺はまだ本気出してないだけ 』は、「本当の自分を探す」と勢いで会社を辞めたバツイチ子持ちの42歳男が、ある日突然、マンガ家になると宣言し、迷走していく姿を描いたコメディドラマ。「このマンガがすごい!」にランクインした人気原作をもとに、「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵」「コドモ警察」等の福田雄一監督が映画化。最強にダメダメな主人公を堤真一が演じ、共演に橋本愛、生瀬勝久、山田孝之、濱田岳、水野美紀、石橋蓮司ほか個性的にして豪華な面々が顔を揃えている。

2月17日(日)、ファーストキッチン赤坂見附店(港区赤坂)で行われた完成報告記念イベントでは、同社齋藤俊光社長から直々に1時間店長を任命された堤が、「了解です!本気出して頑張ります!」と意気込みを宣言。福田監督からの「俳優人生の中で、店長役を演じるイメージはありましたか?」という質問には、「あなたにやらされたんですよ!」と漫才さながらに切り返し就業スタート。

1時間店長として堤は、6月に新発売されるコラボ商品「“大黒シズオ本気プロデュース”イカスミポテト」の調理を自ら実演し、客に扮した福田監督をテンションMAXで「いらっしゃいませ~!」と迎えた。福田監督からイカスミポテトMサイズの注文を受けた堤は、颯爽と厨房でポテトを調理用スコップですくい、手際よく袋詰めにすると、満面の笑みで「本気で作りました!」とイカスミポテトを提供し、会場を沸かせた。

今までにこのようなアルバイトのご経験は?というMCからの質問に「ないですね。僕はどちらかというと、表に出ない裏方系の力仕事でしたね」と堤。イカスミポテトを試食した福田監督は「うまい!イカスミの香りが凄いですね」と食べる手が止まらない様子。齋藤社長より1時間分のバイト料950円を受け取り、大黒シズオプロデュースの新商品が発売されることに関してMCから質問された堤は、「大黒シズオが本気出しゃこーんなもんですよ!」と自信満々に発言。もし「大黒シズオ本気プロデュース」イカスミポテトの人気がでたらシリーズ化するかも…という齋藤社長の発言に「ぜひ!」と、堤と福田監督が喜ぶ一幕もあった。

最後に堤は、「今作は漫画が原作で、漫画では主人公の見た目は福田監督のようで(笑)、ダメな男が許されるかわいい部分があるのですが、僕が演じると非常に嫌な奴になっています(笑)。元々、原作者の青野春秋さんから、原作のようにやってくれるな、というところで僕のキャスティングを了解してくれたという経緯があり、完全に笑いだけを追求したいつもの福田監督の映画ではない、一味違った映画に仕上がっているので、みなさんぜひ楽しみにしてください!」と映画をアピールした。

映画『俺はまだ本気出してないだけ 』は6月15日(土)より公開。「大黒シズオ本気プロデュース」イカスミポテトは6月1日よりファーストキッチンにて発売される。
2013年2月18日
『俺はまだ本気出してないだけ』
2013年6月15日(土)本気出してロードショー!
公式サイト:http://www.oremada.jp