ニュース&レポート

堤真一、阪神VS広島戦 始球式に登板!ノーバウンドで自己評価“100点満点!”

俺はまだ本気出してないだけ

  • Facebookでシェアする
  • ツイートする
6月15日(土)より公開される堤真一主演、福田雄一監督の最新作『俺はまだ本気出してないだけ』。本作の公開を記念して、1日(水)、阪神甲子園球場の阪神 VS 広島戦の始球式に主演の堤真一が登板。“本気”の投球を披露し、見事ノーバウンドでキャッチャーミットに収めた。
堤真一、阪神VS広島戦 始球式に登板!ノーバウンドで自己評価“100点満点!”

映画『俺はまだ本気出してないだけ』は、「本当の自分を探す」と勢いで会社を辞めたバツイチ子持ちの42歳男が、ある日突然、マンガ家になると宣言し、迷走していく姿を描いたコメディドラマ。「このマンガがすごい!」にランクインした人気原作をもとに、「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵」「コドモ警察」等の福田雄一監督が映画化。最強にダメダメな主人公を堤真一が演じ、共演に橋本愛、生瀬勝久、山田孝之、濱田岳、水野美紀、石橋蓮司ほか個性的にして豪華な面々が顔を揃えている。

5月1日(水)、阪神甲子園球場で広島東洋カープ戦に挑むタイガースナインのスターティングオーダーが発表された後、オーロラビジョンに『俺はまだ本気出してないだけ』の映像が映し出され、堤の名前がコール。タイガースファンで埋め尽くされた満席の客席から割れんばかりの歓声が沸き上がり、「大黒シズオ」の名前と映画の公開日「6/15」を背に刻んだ縦縞ユニフォーム姿で堤が姿を現した。

堤真一、阪神VS広島戦 始球式に登板!ノーバウンドで自己評価“100点満点!”堤真一、阪神VS広島戦 始球式に登板!ノーバウンドで自己評価“100点満点!”
マウンドに一礼して登板した堤は、タイガースの先発ピッチャー榎田選手からボールを受け取りやや緊張の面持ちでセットポジションに。投げられたボールは見事ノーバウンドでキャッチャーミットに収まった。

始球式の感想を聞かれた堤は、「投げ終わってドドっと緊張しましたが、気持ちよかったです。ノーバウンド、ぎりぎりでしたが届いて良かったです」と興奮冷めやらぬ様子。自身も西宮市出身でタイガースファンでもあるという堤は、実は、小学校高学年の時に甲子園で試合をしたことがあるとも明かし、「神聖な場所で、まるで伊勢神宮に行ったときのような感じ」と感想を述べ、報道陣の笑いを誘う一幕も。そして「阪神は現在(ペナントレース)好調な位置にいるが、他のチームも頑張って、ジャイアンツを追いかけてほしい」とエールを送り、最後に「今回の投球は100点満点!」と振り返り、スペシャルイベントを締めくくった。
2013年5月2日
『俺はまだ本気出してないだけ』
2013年6月15日(土)本気出してロードショー!
公式サイト:http://www.oremada.jp