ニュース&レポート

今度は楽しんごが“おぞましんご”に…『パラノーマル・アクティビティ2』絶叫体験イベント

パラノーマル・アクティビティ2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
2月11日(金)より公開される映画『パラノーマル・アクティビティ2』の超常体験イベントが行われ、お笑いタレントの楽しんごが、たった一人の恐怖の試写会に挑んだ。
今度は楽しんごが“おぞましんご”に…『パラノーマル・アクティビティ2』絶叫体験

CM撮影のため、試写室で一人鑑賞に挑んだマツコ・デラックスに続き、今回一人試写で絶叫したのは、「ラブ注入〜!」のおねえキャラで2011年のブレイクが期待される、楽しんご。鑑賞中に暗視カメラで撮影された映像を、集まったマスコミと一緒にモニターでチェックした楽しんごは、「おばちゃんみたい!凄くブサイク〜!!」と恥じらいながらも、「臨場感が凄いので、後ろから脇から、何か出てきそうで、キョロキョロしちゃってます。いつもだったら友達と観るけど、頼る人がいなくて、怖くて、怖くて…」と、鑑賞中の心境を解説した。

今度は楽しんごが“おぞましんご”に…『パラノーマル・アクティビティ2』絶叫体験
映画については、「パート1よりダンゼン怖くて、「キャー」というより「ウォー」と男らしくなってしまいました。楽しんごは“おぞましんご”になってしまいましたよ。恐怖映画は、男の子とカップルでキャーキャー言って、体を触ったり出来るので大好き。2月11日までに彼氏が出来たら一緒に行きたい!可愛く「わぁー」って男の人に抱きついちゃいます」。さらに、「寒い日でもタンクトップは体が火照っていて大丈夫なのに、映画を観ていたらヒンヤリして。鳥肌もチクビも立って…下ネタ嫌いだけど言っちゃった(笑)」と報道陣を笑わせた。

また、映画の中で描かれるような<超常現象>は、成長期の少女や、中性的な人が経験することが多いということから、「超常現象の体験は?」と聞かれると、「怖い動画を観て深夜2時30分ごろ寝ていたら、金縛りにあいました。そうしたら玄関から誰かが入って来て、部屋の電気を点けたり消したりするんです。それで耳元で「筑豊で産まれた」って言うんです。それが3日も続いて、最後には慣れちゃって(笑)。目の下くまが出来てんだよ!ってどなってやりました」と、自らの金縛り体験を告白。最後には、「パラノーマル・アクティビティ2注入~!」と、おなじみのポーズを決めてくれた。
2011年2月3日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『パラノーマル・アクティビティ2』
2011年2月11日(祝・金)シネマサンシャイン池袋/TOHOシネマズ六本木ヒルズほか全国拡大公開!!
公式サイト:http://www.paranormal2.jp/