ニュース&レポート

『Dr.パルナサスの鏡』受難のギリアム監督に代わり爆笑問題が大ヒット祈願!

Dr.パルナサスの鏡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
映像の魔術師といわれるテリー・ギリアム監督の最新作『Dr.パルナサスの鏡』の公開を前に、爆笑問題の太田光と田中裕二が東京・渋谷区の金王八幡神社にて、本作にちなんだ特注の「鏡の絵馬」を奉納し、映画の大ヒットを祈願した。
画像:『Dr.パルナサスの鏡』受難のギリアム監督に代わり爆笑問題が大ヒット祈願!


Dr.パルナサスの鏡』は、撮影中、主演のヒース・レジャーの急逝によって一時は暗礁に乗り上げてしまったものの、ジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ ファレルの3人が、撮影途中のヒースのパートを3人で演じ分け、奇跡的に完成へ至った話題作。

テリー・ギリアムの大ファンである爆笑問題の太田光と田中裕二は、先日も本作のTVスポットのナレーションを務めたばかり。1月23日の公開を前に今回は、紋付袴姿で金王八幡神社に登場、厳粛な雰囲気のなか、特注の“鏡の絵馬”に「大ヒット祈願」と書いた田中は、「映画のヒット祈願は初めてだったので、身が引き締まる思いでした。」とコメント。一方の太田は、何故か「ストップ!!温暖化!!」と記入。田中に突っ込まれ、「俺は人類の願いを書いたんだよ。お前、自分の欲ばっかりだな。」と開き直る場面も。

映画について太田は、「一時は幻の映画になるかもしれないって言われていた映画。テリー・ギリアム監督はいつも受難に直面する監督で、完成しなかった映画が多いですが、今回はきちんと完成させました。」と、ホッとした様子で語る。そして田中は、「いかにもテリー・ギリアム監督作品!という感じ。想像力がすごい。鏡の中の世界の映像も、ストーリーも素晴らしい。本当に見事な作品です。」と絶賛した。

画像:『Dr.パルナサスの鏡』受難のギリアム監督に代わり爆笑問題が大ヒット祈願!


また、昨年度は離婚も経験した田中は、「色々あって縮んだので、今年はジャンプアップの年にしたい」と抱負を語り、テリー・ギリアム監督の作品を観るたびに、映画を撮りたくなるという太田は、「監督やりたい。お金ください。(ロンドンブーツ1号2号の)淳と(市川)海老蔵出演で行きます!」と、年末年始の旬な熱愛ネタに触れ、報道陣の笑いを誘った。

鏡の向こうでなくとも、いつか太田のイマジネーションが炸裂する作品を見ることはできるか?2010年の爆笑問題にも注目だ。

Dr.パルナサスの鏡』は1月23日(土)TOHOシネマズ 有楽座ほか全国ロードショー
2010年1月10日
『Dr.パルナサスの鏡』
2010年1月23日(土)TOHOシネマズ 有楽座ほか全国ロードショー
公式サイト:http://www.parnassus.jp/